報道発表資料

平成27年5月22日
保健対策
この記事を印刷

平成27年度熱中症対策シンポジウムの開催について(お知らせ)

 環境省では「熱中症対策シンポジウム」を平成27年6月18日(木)、19日(金)、20日(土)の3日間、全国11ヶ所で開催いたします。
 本シンポジウムでは、医学やスポーツ、暮らしに関する専門家から、熱中症の基礎的な知識、夏の快適な暮らし方等の役立つ情報を提供していただきます。自治体の職員等のほか、スポーツ指導者、企業、一般の皆様など、どなたでも無料で御参加いただけます。
 開催2日前までにウェブサイト(https://www.p-unique.co.jp/heat2015/)またはFAX(03-3545-3610)でお申込みください。

1.開催目的

 近年、高温環境下での労働や運動活動で多く発生していた熱中症が、日常生活においても発生しやすくなっております。症状が重くなると生命へ危険が及ぶこともあり、より効果的な熱中症対策が必要となっています。本シンポジウムでは、医学やスポーツ、暮らしに関する専門家から、熱中症の基礎的な知識、予防対処法、夏の快適な暮らし方、地域の特性に応じた取組のポイント等、熱中症対策を進める際に有効な情報について提供していただきます。

2.開催要領

○ 開催日  平成27年6月18日(木)、19日(金)、20日(土)

      (会場により開催日が異なります。詳細は別添1を参照ください)

○ 開催時間 10:00~16:00(18・19日)  10:00~15:30(20日)

○ 開催地  宮城県、栃木県、東京都、石川県、山梨県、愛知県、三重県、大阪府、広島県、福岡県、

       沖縄県 (東京都以外の会場は、中継配信になります。詳細は別添1を参照ください)

○ 開催内容

<18日(木)>

熱中症の基本、スポーツや労働中の注意事項等を知識のない方でもわかりやすく説明いたします。

<19日(金)>

熱中症の病態や病院での処置、自治体や学校(部活動)等で指導者が気をつけるべきこと等、より専門的な

内容を説明いたします。 

<20日(土)>

18日とほぼ同様の内容です。労働者・外国人に関する内容を割愛し、スポーツに関する話題を充実させて

います。

*内容は現在調整中であり、変更される場合があります。

*プログラムの詳細は別添2を御参照ください。

○ 参加費 無料

○ その他

・6月18日、19日の東京会場(科学技術館)は、環境省等が後援する「夏の暑さ対策展2015( http://www.shonetsu.jp/ )」との同時開催を予定しています。

・シンポジウムは途中入場・退場が可能です。興味がある講演のみ参加することができます。

・遠方で参加できない方のため、すべての講演をUSTREAMでインターネット中継配信する予定です。

URLは後日、環境省ウェブサイト(http://www.wbgt.env.go.jp/)に掲載いたします。

・後日、一部の講演について、講演内容を事前に収録したVTRをインターネットで配信する予定です。

URLは、環境省ウェブサイト(http://www.wbgt.env.go.jp/)に掲載いたします。

3.申込方法

 本シンポジウムへの参加を希望される方は、各開催日の2日前までに、下記「平成27年度 熱中症対策

シンポジウム専用ウェブサイト」よりお申込みいただくか、別添の申込用紙に氏名、所属、住所、

電話番号、FAX番号またはメールアドレスをご記入の上、下記の問合せ先へFAXでお申し込みください。

後日、メールにて参加票をお送りしますので、当日御持参ください(メールアドレスがない方はFAXで送信

します)。

【平成27年度 熱中症対策シンポジウム専用ウェブサイト】

  https://www.p-unique.co.jp/heat2015/

【申込み・問合わせ先】

  株式会社 プロセスユニーク 

  担当:中村 (Email:heat2015@p-unique.co.jp)

  FAX:03-3545-3610

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
代 表:03-3581-3351
直 通:03-5521-8261
課 長  森下 哲  (内線6350)
課長補佐 加藤 拓馬 (内線6365)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ