報道発表資料

平成27年5月1日
自然環境
この記事を印刷

(お知らせ)第69回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」について

愛鳥週間(毎年5月10日から16日までの一週間)の中心的行事として、5月10日(日)に虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)におきまして、常陸宮殿下((公財)日本鳥類保護連盟総裁)並びに同妃殿下の御臨席の下、「全国野鳥保護のつどい」が開催されます。

 「全国野鳥保護のつどい」においては、野生生物保護功労者として次の個人及び団体に(公財)日本鳥類保護連盟総裁賞、環境大臣賞等が授与されます。

<(公財)日本鳥類保護連盟総裁賞>  

(なか) (むら)  (けい) ()     (京 都 府)


<環境大臣賞> 

樋 口(ひ ぐち)  (ひろ) (よし)      (神奈川県)

(たか) (はし)  松 人(まつ と)      (三 重 県)

岡崎(おかざき)市立(しりつ)河合(かわい)中学校(ちゅうがっこう)    (愛 知 県)

日本(にほん)(がん)保護(ほご)する(かい)      (宮 城 県)

仙台市(せんだいし)八木山(やぎやま)動物(どうぶつ)公園(こうえん)    (宮 城 県)

公益(こうえき)財団(ざいだん)法人(ほうじん)堀内(ほりうち)(こう)庵会(あんかい)    (山 梨 県)

<環境省自然環境局長賞>  

金 坂(かね さか)   (ひろし)       (千 葉 県)

伊 藤(い とう)  泰 夫(やす お)       (新 潟 県)

川 瀬(かわ せ)   (ひろし)        (奈 良 県)

福生(ふっさ)市立(しりつ)福生(ふっさ)第五(だいご)小学校(しょうがっこう)   (東 京 都)

富山(とやま)市立(しりつ)(いけ)()小学校(しょうがっこう)     (富 山 県)

尼崎(あまがさき)市立(しりつ)成文(せいぶん)小学校(しょうがっこう)     (兵 庫 県)

概 要

 愛鳥週間は、野鳥を保護し愛鳥思想を広く国民に普及するため、昭和22年4月10日に「バードデーの集い」(現、(公財)日本鳥類保護連盟(以下「連盟」)主催)として始まり、昭和25年より現在のように、毎年5月10日から16日の1週間を「愛鳥週間」と定められたものです。

 愛鳥週間の中核行事である「全国野鳥保護のつどい」は、昭和36年から連盟の主催で、昭和43年から連盟と開催県の共催で、昭和47年からは環境省(当時環境庁(昭和47年設置))、連盟及び開催県の共催で行われ、今日に至っています。

 1.第69回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」記念式典

(1)主催 環境省、(公財)日本鳥類保護連盟

(2)後援 文部科学省、林野庁

(3)日時 平成27年5月10日(日) 10:30~11:48

(4)会場 虎ノ門ヒルズフォーラム 4階ホールB(東京都港区虎ノ門1-23-3)

(5)記念式典

   ①主催者挨拶・・・・環境大臣(予定)、(公財)日本鳥類保護連盟会長

   ②お言葉・・・・・・・・常陸宮殿下((公財)日本鳥類保護連盟総裁)

   ③表彰(野生生物保護功労者)・・・(公財)日本鳥類保護連盟総裁賞、環境大臣賞、自然環境局長賞等

   ④イベント(活動発表等)

(6)出席者数 約100名

受賞者、関係省庁、関係行政機関、自然保護団体、関係小中学校、ほか

 2.関連行事

愛鳥パーティ(平成27年5月10日(日)13:00~13:50)

主 催:(公財)日本鳥類保護連盟

会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム 4階ホールB 「ホワイエ」 

出席者:常陸宮同妃両殿下、環境大臣(予定)、(公財)日本鳥類保護連盟会長、受賞者、

     発表者ほか約100名    

浜離宮恩賜庭園御視察(平成27年5月10日(日)14:20~14:50)

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直 通 03-5521-8282
代 表 03-3581-3351
課 長 中島 慶二 (内6460)
課長補佐 増田 直文 (内6451)
担  当 鈴木  愛 (内6467)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ