報道発表資料

平成20年8月22日
自然環境
この記事を印刷

平成20年度自然公園ふれあい全国大会について(お知らせ)

 環境省は、平成20年8月30日及び31日に尾瀬国立公園(福島県南会津郡檜枝岐村他)において、常陸宮同妃両殿下の御臨席の下、「平成20年度自然公園ふれあい全国大会」を開催し、30日には自然公園の保護及びその適正な利用の推進に関し、特に顕著な功績のあった方を自然公園関係功労者として、環境大臣表彰を行います。
 また、31日のエコツーリズムシンポジウムにおいては、登山家の田部井淳子さん、写真家の白籏史朗さんの基調講演をはじめ、尾瀬における今後のエコツーリズムを考えるパネルディスカッションを行います。
 さらに2日間にわたって、尾瀬国立公園内及びその周辺でエコツアー等が行われます。

1. 期間

平成20年8月30日(土)から8月31日(日)まで

2. 主催

環境省、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、財団法人国立公園協会
平成20年度自然公園ふれあい全国大会実行委員会

3. 場所

尾瀬の郷交流センター(福島県南会津郡檜枝岐村字見通) ほか

4. 実施内容

 昭和34年より毎年、皇族の御臨席を賜り、環境省、都道府県及び財団法人国立公園協会との共催により「自然公園大会」(平成19年度から「自然公園ふれあい全国大会」に名称変更)を開催しています。
 尾瀬国立公園(福島県南会津郡檜枝岐村)において、平成20年8月30日(土)及び31日(日)の両日に開催することとしており(別紙1参照)、30日には「自然公園関係功労者環境大臣表彰」を大会の式典で行います。(受賞者及び功績は別紙2参照)
 また、31日の大会イベントの1つであるエコツーリズムシンポジウムでは、登山家の田部井淳子さん、写真家の白籏史朗さんの基調講演をはじめ、尾瀬における今後のエコツーリズムを考えるパネルディスカッションを行います。
 さらに2日間にわたって、尾瀬国立公園内及びその周辺でエコツアー等が行われます。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
直通:03-5521-8271
代表:03-3581-3351
室長:岡本 光之 (内線6419)
室長補佐:廣瀬 勇二 (内線6421)
担当係長:竹村 達也 (内線6422)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ