報道発表資料

平成27年4月2日
大臣官房
この記事を印刷

「エコジン」(環境省広報誌)4-5月号を発行しました!~インタビューは青色LEDの天野教授~

「エコジン」(環境省広報誌)4-5月号を本日4月2日に電子書籍として発行します。
特集は、農業、防災、水環境など様々な分野において避けられない地球温暖化による影響に対処するための"処方箋"といえる、「適応へのチャレンジ」を紹介します。また、エコジン・インタビューは青色発光ダイオード(LED)の発明により、2014年ノーベル物理学賞を受賞された天野浩教授。青色LEDの技術が地球環境に与える影響や、現在取り組まれている新しい技術について語っていただきました。
そのほか、さかなクンのお魚目線によるeco講座など、イラストや写真を使った分かりやすい誌面となっております。是非ご覧ください。

1.「エコジン」(環境省広報誌)4-5月号の概要は以下のとおりです。

○エコジン・インタビュー 天野浩教授(名古屋大学)

「青色LEDと、新たなパワー半導体が、地球温暖化やエネルギー問題解決のカギになる」             

○特集 地球温暖化の処方箋【ニッポン、適応へのチャレンジ】

○エコロ塾 フロン類対策の最新事情

○CAUTION!温暖化注意報 Vol.05 農業にとって温暖化は悩みのタネ

○Eco First Company File22 株式会社 クボタ 「農業技術や農業機械の開発で環境負荷軽減」ほか

 Eco First Company File23 株式会社 熊谷組「クマさんの環境教室」ほか

○Discover ECO JAPAN Case6 石川県珠洲(すず)市「複合バイオマスメタン発酵施設」ほか

○エコテク解体新書 VOL.6 甘水(かんすい)エコロジープラント

○eco便り エコライフ・フェア2015開催、葛西臨海水族園 移動水族館、四日市公害と環境未来館

○エコ達人に学ぶ 第6回 おもちゃドクターがお助け!  

○里山からのメッセージ第3回 里山は未来の風景

○さかなクンのお魚eco講座 お魚と水の汚染2

2.「エコジン」(環境省広報誌)は、隔月発行の電子書籍です。

最近の環境行政情報や、企業・個人の方々による環境分野での先導的な取組を紹介し、国民一人ひとりが環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役に立つ情報をお伝えします。

環境省広報誌エコジン:http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html

エコジン表紙天野教授

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課広報室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8213
室長:田中 良典(内線6081)
補佐:稲玉 建美(内線6082)
係長:竹内 志乃(内線6085)

ページ先頭へ