報道発表資料

平成27年4月2日
地球環境 水・土壌 自然環境
この記事を印刷

平成27年度地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業に関する公募について(お知らせ)

地熱・地中熱等を利用した取組は、二酸化炭素の排出削減の観点から非常に有効ですが、我が国はそのポテンシャルを十分に有効活用できていません。本事業では、環境に配慮した地熱・地中熱等利用事業の初期コスト低減による自立的普及を促し、地域のニーズや特性に適した環境保全型低炭素社会の構築を目指します。
この度、平成27年度補助事業の公募を開始することとなりましたので、お知らせします。

1.事業の概要

(1)地熱・地中熱等利用事業の事業化計画策定

  1. ①事業化計画支援
  2. ②温泉熱多段階利用推進調査

(2) <地熱等の利用>

  1. ① 温泉発電設備の設置
  2. ② 温泉水を熱源とするヒートポンプ設備を整備する事業
  3. ③ 温泉に付随する可燃性天然ガスを熱源とするボイラー等設備を整備 する事業
  4. ④ 温泉に付随する可燃性天然ガスを熱源とするコージェネレーション 設備を整備する事業

(3)<地中熱の利用>

  1. ① 地中熱ヒートポンプシステムにおけるモニタリング機器設置事業
  2. ② 地域面的地中熱利用推進事業

なお、詳細は下記URLをご覧ください(パフレットへのリンク)

 http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/27pamph/05.pdf

2.補助事業の選定

  1. (1)一般公募を行い、選定します。
  2. (2)応募者より提出された実施計画書等を基に厳正に審査を行い、優れた提案について予算の範囲内で補助事業者を選定します。なお、全国の先進的なモデルとなる事業であることも審査項目とします。

3.募集期間

  別添の各事業公募要領を御確認ください。

4.応募方法

  本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の「お知らせ」の「公募」のページから申請書等をダウンロードの上、申請書に必要事項を記載するとともに、必要書類を添付して、担当課室へ申請を行ってください。なお、申請書の作成等に当たり不明な点等がある場合は、5.本件のお問い合わせ先宛てに御連絡ください。

【公募のページ】http://www.env.go.jp/guide/kobo.html

5.本件のお問い合わせ先(電話番号等は上記をご覧ください)

(1)―①(2)―①   

地球環境局地球温暖化対策課:成瀬、福田

TEL:03-5521-8339

(1)―②、(2)―②、③、④、⑤

自然環境局自然環境整備担当参事官室:永井、楠本

TEL: 03-5521-8280

(3)水・大気環境局土壌環境課地下水・地盤環境室:髙橋、萩原

     TEL:03-5521-8308

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通    03-5521-8339      
代表    03-3581-3351      
課長    土居 健太郎
調整官   名倉 良雄
課長補佐  成瀬 新吾(内線7725)   
担当    福田 洋昭(内線7721)

環境省水・大気環境局土壌環境課地下水・地盤環境室
直通    03-5521-8308     
代表    03-5521-3351      
室長    二村 英介(内線6610)
室長補佐  髙橋 忠臣 (内線6606)   
担当    萩原 将博(内線6608)

環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室
直通    03-5521-8280
代表    03-3581-3351
参事官   高木 治夫(内線6450)
参事官補佐 永井 大 (内線6459)
担当    楠本 浩史(内線6458)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ