報道発表資料

平成27年3月24日
地球環境
この記事を印刷

平成27年度二酸化炭素回収機能付き廃棄物発電検討事業の公募について(お知らせ)

環境省では、「二酸化炭素回収機能付き廃棄物発電検討事業」の公募を開始します。
なお、本事業の実施については、平成27年度予算の成立を前提としています。

1.事業の概要

 「二酸化炭素回収機能付き廃棄物発電検討事業」は、二酸化炭素回収機能を組み合わせた高付加価値な廃棄物発電の導入に向けて、廃棄物発電施設に二酸化炭素分離回収設備を追設し、廃棄物焼却排ガスからの最適な回収プロセスを検討するとともに採算性を分析することを目的とした補助事業です。

2.公募実施期間

平成27年3月24日(火) ~ 平成27年4月20日(月)12時必着

3.対象等

対象:民間団体、地方自治体等

補助率:事業に係る経費の総額の2分の1(50%)を上限とします。

4.予算及び実施期間

総補助金額:5億円

実施期間:原則として単年度とします。

5.応募方法

 本事業へ応募される場合には、申請書等をダウンロードし、公募要領等に従って申請書に必要事項を記載すると共に、必要書類を添付の上、所定の方法で提出してください。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
代表 03-3581-3351      
直通 03-5521-8244
室長 瀧口 博明(内線6740)
係長 亀井 雄 (内線6768)
担当 緒方 淳二(内線6758)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ