報道発表資料

平成27年3月26日
地球環境
この記事を印刷

「Fun to Share」連携施策について(第8報)

環境省は、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を展開しています。
「Fun to Share」の更なる認知向上を図るため、「第3回soccer MAMA フェスタin横浜」と連携し、小学生(ジュニア)サッカーをプレーするお子さんと保護者を対象に、子ども達の未来のサッカー環境について学ぶ「環境教室」をステージイベントとして実施するほか、ブース出展を通じて「Fun to Share」の紹介や来場者からのメッセージの受付を行います。

1.「第3回soccer MAMA フェスタ in横浜」開催概要

【日時】 3月29日(日)10:00~18:00

【会場】 横浜みなとみらいスポーツパーク(マリノスタウン横)

    (神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-1)

【主催】 soccer MAMA フェスタ 実行委員会

【特別協力】 環境省

【入場料】 無料(※一部プログラムについては、事前申込みが必要)

※詳細については、公式HP(http://soccermama.jp/festa)を御覧ください。

2.「Fun to Share」連携施策について

(1)ステージイベントの実施

【タイトル】 天達先生、北澤先生 教えて!「環境教室」~未来のサッカー環境をつくるのは君だ!~

【日時】 3月29日(日)12:30~13:15 

【場所】 会場内メインステージ

【登壇者】

司会 ケチャップ(MC)

ゲスト 天達武史(気象予報士)、北澤 豪(元サッカー日本代表/サッカー解説者)

【内容】 地球温暖化の現状をわかりやすく伝えるほか、子ども達の未来のサッカー環境や身近にできる対策について一緒に考えます。

◆ゲストプロフィール

天達 武史(気象予報士)

神奈川県横須賀市出身。

2005年10月からフジテレビ系列「情報プレゼンターとくダネ!」の気象キャスターとして活動。
写真:天達 武史

北澤 豪(元サッカー日本代表、サッカー解説者)

東京都町田市出身。

社会貢献活動に積極的に取り組み、サッカーを通じて世界の子ども達を支援できる環境づくりを目指している。

(財)日本サッカー協会理事、(財)日本サッカー協会国際委員、日本フットサルリーグ(Fリーグ)COO補佐JICAオフィシャルサポーターとしてサッカーのさらなる発展・普及に向けての活動を定期的に行っている。
写真:北澤 豪

(2)環境省「Fun to Share」のブース出展

【日時】 3月29日(日)10:00~18:00 

【場所】 会場内飲食ゾーン

【内容】

  • ・「Fun to Share」の紹介パネル展示
  • ・来場者に、自身が取り組む「低炭素アクション宣言」を寄せ書き用バナーに記入していただくよう呼び掛け、記入していただいた方には「Fun to Shareステッカー」を進呈(先着300名)。  

「第3回soccer MAMA フェスタin横浜」の取材を御希望の場合は、株式会社ソル・メディアまでお問合せください。

TEL:03-5447-0781 

E-mail:info@soccermama.jp

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長補佐:馬場  清(内:6725)
担当  :小島 聡菜(内:6794)

ページ先頭へ