報道発表資料

平成20年8月18日
地球環境
この記事を印刷

「カーボン・オフセットに用いられるVER(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会(第5回)」の開催について(お知らせ)

  • 2008年2月、「カーボン・オフセットのあり方に関する検討会」にて『我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)』をとりまとめました。
  • 同指針では、カーボン・オフセットに用いられるクレジットとして、京都メカニズムクレジット、環境省の自主参加型排出量取引制度(JVETS)の排出枠に加え、[1]削減・吸収の確実性、[2]削減・吸収の永続性、[3]ダブルカウントがないこと等の一定の基準を満たしているVER(Verified Emission Reduction)をあげています。
  • 本検討会においては、このVERの認証基準、VERの認証機関、VERの認証システム等について検討を進めていきます。

1.日時

8月27日(水)10:00〜12:00

2.場所

虎ノ門パストラル 新館4階 プリムローズ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-1
http://www.pastoral.or.jp/access/index.php

3.議題

国内削減プロジェクトに関するVER認証・発行・管理スキームについて

4.傍聴

 傍聴を希望される方は、8月22日(金)15:00まで(厳守)に氏名、会社名、役職名、連絡先(TEL・FAX・電子メールアドレス)を、下記の問い合わせ先に電子メール又はFAXで御登録ください。メールの件名には必ず「VERの認証基準に関する検討会(第5回)傍聴希望」と記載してください。
 なお、希望者多数の場合には当方にて調整させていただくこともございますので、予め御了承ください。傍聴をお断りする場合には、前日までにメールにて御連絡いたしますので、御注意ください。御登録がない場合には、傍聴をお断りする場合があります。
 また、マスコミ関係の方でカメラ撮影をご希望の方は別途担当者まで御連絡ください。冒頭のみカメラ撮り可とします。

申込先:

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
担当:平塚・小沼・峰島
TEL:03-6711-1243
FAX:03-6711-1289
電子メールアドレス:offset@murc.jp

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通:03-5521-8354
代表:03-3581-3351
室長:高橋 康夫(6737)
補佐:二宮 康司(6757)
担当:吉崎 仁志(6785)
担当:泉 勇気(6041)

ページ先頭へ