報道発表資料

平成27年1月27日
水・土壌
この記事を印刷

「平成27年度低コスト・低負荷型土壌汚染調査対策技術検討調査」対象技術の募集について(お知らせ)

環境省では、毎年度、土壌汚染対策法に定める特定有害物質(25物質)、ダイオキシン類及び鉱油類による土壌汚染を対象とした調査技術及び対策技術を公募し、選定された技術について実証試験及び技術評価を行う調査を実施しています。平成27年度に行う本調査の対象とする技術を平成27年1月27日から平成27年2月26日までの間、募集いたします。

1 概要

本調査では、提案された技術について、実用可能性等を有識者からなる検討会において審査し、選定します。選定された技術の提案者は、環境省と委託契約を結び、実証試験を行います。

試験結果については、有識者からなる検討会において、技術の低コスト・低負荷型等について評価し、試験結果及び評価結果を公表します。

2 募集要綱等

提案の詳細については別添の募集要綱及び提案書様式を御参照ください。

3 問い合わせ及び応募書類送付先

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

環境省水・大気環境局土壌環境課

「低コスト・低負荷型土壌汚染調査対策技術担当」

TEL:03-5521-8338

FAX:03-3501-2717

E-mail:mizu-dojo@env.go.jp

連絡先
環境省水・大気環境局土壌環境課
参事官 :秦  康之(内線6590)
課長補佐:荒川 隆嗣(内線6592)
係長  :市川 典 (内線6585)
担当  :林  修平(内線6584)

ページ先頭へ