総合環境政策

経団連と「環境と成長の好循環に向けたコロナ後の経済社会の再設計(Redesign)-脱炭素社会に向けた環境省・経団連の連携に関する合意-」を取り交わしました

 2020年9月24日、小泉環境大臣、笹川環境副大臣、堀内環境副大臣、宮崎環境大臣政務官、神谷環境大臣政務官は、(一社)日本経済団体連合会と意見交換を行い、脱炭素社会の実現に向けた環境省と経団連の今後の連携方針をまとめた合意文書を取り交わしました。

脱炭素社会実現に向けた環境省・経団連の連携に関する合意.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ