地域循環共生圏の実現に向けて

環境省では持続可能な循環型社会の実現に向けて、世界共通の目標であるSDGsのもと、「地域循環共生圏」をローカルSDGsと位置づけ、普及啓発と自立分散型社会形成サポートの両面から取り組んでいます。

【地域循環共生圏について】

「地域循環共生圏」は、各地域がその特性を活かした強みを発揮し、エネルギーや食の地産地消など、地域ごとに異なる資源(自然、人材、資金など)が循環する自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じた様々な資源を補完し支え合う考え方です。各地域において新たなバリューチェーンを生み出し、農山漁村も都市も生かしながら、我が国の地域の活力を最大限に発揮することを目指します。

地域循環共生圏の考え方

地域循環共生圏 関連サイト
環境省ローカルSDGs 地域循環共生圏づくりプラットフォーム 森里川海