表彰体系

環境大臣賞 最優秀賞 1件

応募取組の中から特に優れた取組に贈呈。
副賞:記念品、表彰状贈呈/特集ページの制作/プロモーションビデオの制作

環境大臣賞 優秀賞 3件

応募取組の中から優れた取組に贈呈。
副賞:記念品、表彰状贈呈/特集ページの制作/プロモーションビデオの制作

環境大臣賞 部門賞 部門別に各1件程度

実施主体別に優れた取組に贈呈。
副賞:表彰状贈呈

環境大臣賞 部門賞 企業部門

企業部門

CSRから製品・サービスまで。企業が実施する取組。

環境大臣賞 部門賞 学校部門

学校部門

小学校から大学まで。サークルなどでの取組でもOK。

環境大臣賞 部門賞 NPO・任意団体部門

NPO・任意団体部門

継続的な取組からイベントまで。団体が実施する取組。

環境大臣賞 部門賞 自治体部門

自治体部門

都道府県や市町村が中心となって実施する取組。

環境大臣賞 部門賞 地域コミュニティ部門

地域コミュニティ部門

地域のグループなどが中心となって実施する取組。

環境大臣賞 部門賞 個人部門

個人部門

家庭や個人で行っている取組。

実行委員会特別賞

実行委員の専門分野に関わるテーマごとに、優れた取組に贈呈。

サステナブルデザイン賞

益田文和委員長(デザインコンサルタント 株式会社 オープンハウス代表取締役) 選定

サステナブル(持続可能)な新しい暮らし方をデザインする取組を表彰します。
益田委員長のメッセージ

子どもと親子のエコ未来賞

大葉ナナコ委員(公益社団法人 誕生学協会代表理事 バースコーディネーター) 選定

子どもは未来のオトナたち!ハッピーな地球の未来、エコな社会をめざす子どもや親子の取組を表彰します。
大葉委員のメッセージ

実行委員会特別賞「子どもと親子のエコ未来賞(小学生以下対象)」へのカンタン応募フォーマットはこちら

エシカル賞

末吉里花委員(一般社団法人 エシカル協会代表理事 フリーアナウンサー) 選定

環境だけでなく、人や社会、地域に思いやりのある「エシカル」な取組を表彰します。
末吉委員のメッセージ

環境と福祉賞

炭谷茂委員(社会福祉法人 恩賜財団済生会 理事長) 選定

福祉の向上とともに、エコロジーな社会づくりにも貢献する取組を表彰します。
炭谷委員のメッセージ

環境地域ブランディング賞

高橋俊宏委員(株式会社 枻出版社 Discover Japan プロデューサー) 選定

地域の知恵や考え方を大切にした取組を表彰します。
高橋委員のメッセージ

森里川海賞

中井徳太郎委員(環境省 総合環境政策統括官) 選定

森里川海とそのつながりを豊かに保ち、その恵みを引き出す取組や、一人一人が森里川海の恵みを支える社会づくりに貢献する取組を表彰します。
中井委員のメッセージ

環境社会イノベーション賞

藤野純一委員(公益財団法人 地球環境戦略研究機関 上席研究員) 選定

環境保全に貢献しつつ、優れた社会イノベーションを実現する取組を表彰します。
藤野委員のメッセージ

環境アート&デザイン賞

南谷えり子委員(元エル・ジャポン編集長) 選定

自由な発想とアイデアにあふれ、遊び心のある環境保護の取組を表彰します。
南谷委員のメッセージ

委員からのメッセージを読む

スペシャルインタビュー:受賞者の声を読む