総合環境政策

エコアクション21認証・登録制度の成果

 エコアクション21認証・登録制度(以下、本制度)は、2004年10月に財団法人地球環境戦略研究機関持続性センター(以下、IGES-cfs)によって運用が開始され、2011年9月までの約7年間にわたり運営がなされてきました。
 その結果、本制度の認証登録事業者も拡大し、一定の社会な的地位を得るに至りました。そこで、IGES-cfsは2011年9月をもって本事業を終え、別団体へ事業を継承することとなりました。現在、一般財団法人持続性推進機構(ip-sus)が継承団体に選定され、現在運営が行われています。
 そこで、IGES-cfsより報告を受けた事業成果について公表するものです。

事業総括に関する資料

エコアクション21中央事務局 策定規程類

審査及び判定の手引き

審査人選定関連

以上

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ