環境省環境白書・循環型社会白書
表紙

目次

平成19年度 環境の状況

平成19年度 循環型社会の形成の状況

 第1部 総説

  総説1 低炭素社会の構築に向け転換期を迎えた世界と我が国の取組

   第1章 すべての国が力を合わせて取り組む地球温暖化対策

    第1節 バリ行動計画の意義

    第2節 転換期を迎えた世界とこれから

     1 バリ行動計画に至るまでの道のり

     2 「待ったなし」の状況に追い込まれている人類

     3 これからの低炭素社会の構築に向けて

   第2章 低炭素社会の構築に向けて歩む世界の潮流

    第1節 地球温暖化と市場経済

     1 環境ビジネス市場の拡大

     2 経済的手法を活用した制度の創設・進展

     3 排出量取引市場の発展

     4 カーボン・オフセット市場の広がり

     5 金融市場の新たな展開

    第2節  地球温暖化と世界の暮らし

     1 世界の家庭用エネルギー消費

     2 家庭用エネルギー消費の推移

     3 用途の違いからみた家庭用エネルギー消費

     4 エネルギー源の違いからみた家庭用エネルギー消費と二酸化炭素排出量

     5 暮らしを見直す

   第3章 低炭素社会の構築に向けた我が国の取組と国際貢献

    第1節 京都議定書第一約束期間の目標達成等に向けて

     1 我が国の温室効果ガス排出量の現状

     2 京都議定書第一約束期間の目標達成等に向けて

    第2節 温室効果ガスの中長期的な大幅削減に向けて

     1 低炭素社会づくりについての検討状況

     2 低炭素社会の基本的理念

     3 低炭素社会と循環型社会、自然共生社会との関係について

     4 地域特性等に応じた施策の推進

     5 低炭素化に向けた技術の開発と普及

     6 地球温暖化問題に関する懇談会の開催

    第3節 アジア地域等の地球温暖化対策に関する我が国の貢献

     1 アジア地域の環境の現状と将来予測

     2 我が国の公害克服の経験をアジア等にいかす

  総説2 循環型社会の構築に向け転換期を迎えた世界と我が国の取組

    第1節 循環型社会の構築に向け転換期を迎えた世界と我が国の取組

     1 国際的な廃棄物等の状況

     2 循環型社会の構築に向けた我が国の取組

    第2節 循環型社会の歴史

     1 江戸時代と持続可能な社会のシステム

     2 明治から平成にかけての我が国の適正処理の歴史

    第3節 地域からの循環型社会づくり

     1 地域循環圏の構築

     2 各地域循環圏における資源循環 〜地域再生につながっている例

     3 より効果的な施策展開に向けて

    第4節 東アジアの循環型社会構築に向けた展望と我が国の協力

     1 東アジア循環型社会ビジョンの策定に向けて

     2 アジアの循環型社会構築に向けた取組ときめ細かな協力の展開

     3 廃棄物等の不法な輸出入の防止に向けた取組

     4 東アジア循環圏の構築に向けて

 第2部 環境・循環型社会の形成の状況と政府が環境の保全・循環型社会の形成に関して講じた施策

     1 地球環境の保全

     2 大気環境の保全

     3 水環境、土壌環境、地盤環境の保全

     4 廃棄物・リサイクル対策などの物質循環に係る施策

     5 化学物質の環境リスクの評価・管理に係る施策

     6 自然環境の保全と自然とのふれあいの推進

     7 各種施策の基盤、各主体の参加及び国際的取組に係る施策

平成20年度 環境の保全に関する施策

平成20年度 循環型社会の形成に関する施策