総合環境政策

提言:ESG金融大国となるための取るべき戦略

21世紀金融行動原則 ESG金融戦略タスクフォースについて

  • 21世紀金融行動原則とは、持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針。 2019年3月6日現在、269機関が署名。
  • ESG金融懇談会提言を踏まえ、2018年10月にESG金融戦略タスクフォース(事務局:環境省)を設置、2019年3月6日にESG金融大国になるための戦略を提言

【メンバー】

座 長 末吉 竹二郎  公益財団法人自然エネルギー財団 代表理事 副理事長
           (UNEP FI特別顧問)

副座長 金井 司   三井住友トラスト・ホールディングス 株式会社 フェロー役員

           兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー

          (運営委、UNEP FI署名機関、持続可能な地域支援WG座長)

副座長 松原 稔   株式会社りそな銀行 アセットマネジメント部責任投資グループリーダー

           (運営委、運用・証券・投資銀行業務WG座長、PRIコーポレートWG座長)

    末廣 孝信  株式会社三井住友銀行 経営企画部 サステナビリティ推進室長
           (21世紀金融行動原則運営委員長、UNEP FI署名機関)

    堀 幸夫   損害保険ジャパン日本興亜株式会社 CSR室リーダー
           (21世紀金融行動原則運営委員長機関、UNEP FI署名機関、保険業務WG座長機関)

    竹ケ原 啓介 株式会社日本政策投資銀行執行役員 産業調査本部副本部長 兼 
           経営企画部サステナビリティ経営室長

           (運営委、UNEP FI署名機関、預金・貸出・リース業務WG座長)

    銭谷 美幸  第一生命保険株式会社 責任投資推進室長

           (PRIアウェアネスレイジングWG座長)

    長村 政明  東京海上ホールディングス株式会社 事業戦略部 参与

           (旧TCFDメンバー)

    足達 英一郎 株式会社日本総合研究所 理事(有識者)

    河口 真理子 株式会社大和総研 調査本部 研究主幹(有識者)

【オブザーバー】

    森澤 充世  CDPジャパンディレクター

【事務局】

 環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室

提言:ESG金融大国となるための取るべき戦略
(2019年3月6日 21世紀金融行動原則、環境省)

※英語版も近日公開予定。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ