自然環境・生物多様性

全国の自然再生の取組み 自然との共生を目指して~パンフレット~ (平成27年3月改訂版)

目次                     

自然再生事業の進め方         4      

環境省の取組み

 1.釧路湿原            6

 2.サロベツ            8

 3.小笠原             10

 4.大台ヶ原            12

 5.阿蘇              14

 6.石西礁湖            16

 7.竜串              18

連携・協働の仕組みづくり        19

自然再生事業を環境学習の場に      20

 1.森吉山麓高原          22

 2.蒲生干潟            23    

 3.伊豆沼・内沼          24

 4.琵琶湖             25

 5.伊吹山             26

 6.上山高原            27

 7.竹ヶ島             28

 8.三番瀬             29

 9.丹沢大山            

 10.小佐渡東部           30

 11.霧ヶ峰

 12.八幡湿原            31

自然再生の役割の認識

自然再生の担い手たち         32

 1.荒川太郎右衛門         33

 2.巴川流域麻機遊水地                

 3.多摩川源流           34

 4.神於山            

 5.樫原湿原            35

 6.椹野川             

 7.霞ヶ浦田村・沖宿・戸崎     36

 8.くぬぎ山            

 9.野川第一・第二調整池      37

 10.中海            

 11.久保川イーハートーブ      38

 12.三方五湖 

 13.多々良沼・城沼         39

 12.高安          

自然再生推進法の概要         40

自然再生推進法(全文)        41

自然再生基本方針(全文)       43

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ