環境省ロゴマークのご説明

 環境省の発足(平成13年1月6日)に合わせて、環境省ロゴマークを決定しました。
 決定に当たっては、国民の皆様からコンセプトを募集するとともに、候補作品についてホームページ上で投票を行いました。その結果決まったのが下記のロゴマークです。

環境省ロゴマークのコンセプト

 「上の緑の三角形は、山、自然界、地球環境を表しています。
 中央の水色の楕円は山を映す澄んだ水、海を表わすとともに、様々な人々が協力して、人や自然全てを包んで守っていく愛情を象徴しています。
 下の緑の三角形は水面に映る自然の姿で、これによって今日の環境問題の原因となっている人間の活動を示しています。また、水面の上下を一体的に表すことによって、環境問題の解決への取り組みを、情報を公開しながら皆さんとともに進めていくという姿勢を表しています。このロゴマーク全体の姿で、環境の大切さを深く心に刻み、それを守るゆるぎない姿勢、環境の世紀に向けての変革への決意を込めています。」

環境省ロゴマーク


(クリックすると大きい画像となります。)

(参考)ロゴマークのデザイン者:
  やなぎ・ゆうこ 〔凪屋(なぎや)-主宰。WEB・DTPデザイナー〕

問い合わせ先
環境省大臣官房総務課広報室
電話 03-3581-3351(内線)6086
FAX 03-3502-0308
ページ先頭へ