入札監視委員会及び物品・役務等に係る契約適正化監視等委員会の審議状況

環境省入札監視委員会及び物品・役務等に係る契約適正化監視等委員会の審議状況について

 「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年11月27日法律第127号)及び「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」(平成18年5月23日閣議決定)、「随意契約の適正化の一層の推進について」(平成19年11月2日公共調達の適正化に関する関係省庁連絡会議申合せ)において、第三者の意見を適切に反映する方策を講じることとされていることを踏まえ、当省においても、公共工事等については平成14年4月1日に環境省入札監視委員会を、物品・役務等については平成19年11月30日に物品・役務等に係る契約適正化監視等委員会を設置したところであります。
 これらの委員会においては、環境省が締結する契約に関して、競争参加資格の設定などの入札及び契約手続の透明性、競争性を一層高めるため、外部の学識経験者等を委員として任命し、当省が締結した契約の中から抽出した事案について審議をしていただいています。

環境省入札監視委員会

委員名簿

委員長
吉田 博宣 京都大学名誉教授
委員長代理
河野 正男 横浜国立大学名誉教授
委員
宮崎 裕子 長島・大野・常松法律事務所弁護士
委員
東田 親司 大東文化大学名誉教授
委員
和久 友子 有限責任あずさ監査法人パートナー

(役職順及び50音順・敬称略)

審議概要

物品・役務等に係る契約適正化監視等委員会

委員名簿

委員長
森嶌 昭夫 名古屋大学名誉教授
委員長代理
野村 豊弘 日本エネルギー法研究所理事長
委員
大久保規子 大阪大学大学院法学研究科教授
委員
田路 至弘 弁護士
委員
蓑輪 靖博 福岡大学法学部教授

(役職順及び50音順・敬称略)

審議概要等

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ