「福島原発事故による長期影響地域の生活回復のための福島県民と国際的な専門家との対話集会」の開催について

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故時に放出された放射性物質による健康影響への不安を抱える福島県民の皆様に対して、放射線による健康影響等に関して理解を深めていただくため、この分野で科学的知見を有する諸外国の専門家として国際放射線防護委員会(ICRP)の委員等を招いて福島県民との対話集会を開催いたします。

1.日時

平成24年11月3日(土)9:30〜12:30

2.場所

コラッセ福島(福島駅西口より徒歩3分)
 (福島県福島市三河南町1番20号)

3.主催

環境省

4.内容(予定)

  1. (1)専門家からの話題提供:放射能汚染からの回復における住民参加の重要性
  2. (2)住民等からの発信
  3. (3)住民等と国際的な専門家との対話
  4. (4)その他

5.参加費

無料

6.定員

100名

7.参加申し込み方法

参加を希望される方は、申込書 [PDF 24KB]にご記入の上、11月1日(木)正午まで(必着)に「福島原発事故による長期影響地域の生活回復のための福島県民と国際的な専門家との対話集会」事務局(日本エヌ・ユー・エス株式会社)宛てFAXにてお申込みください。申込者多数の場合は抽選とさせていただきますのでご了承願います。抽選に漏れた方には、抽選結果を11月1日中に連絡いたします。

8.連絡先

環境省総合環境政策局環境保健部
放射線健康管理担当参事官室
 代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-9248
 参事官:桐生 康生(内線:6375)
 担当:川畑 太吾(内線:6398)

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ