法令・告示・通達

動物霊園事業に係る廃棄物の定義等について

  • 公布日:昭和52年7月16日
  • 環整125号

(兵庫県生活部長から厚生省環境衛生局水道環境部長あて照会)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の解釈について、別添のとおり宝塚市より疑義がありましたので、照会します。
 なお、動物霊園事業者より一般廃棄物処理業の許可申請が提出されており、その取扱いについて早急に判断する必要に迫られておりますので、至急御回答願います。

別表

   廃棄物の定義等について

(昭和五二年七月一二日)
(宝環一第一〇八号)
(宝塚市長から厚生省環境衛生局水道環境部長あて照会)

 平素より清掃事業に対し、御指導、御協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
 つきましては、左記動物霊園事業に対する廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和四五年法律第一三七号)上の取扱いについて疑義が生じましたので、御多用のところ誠に恐縮ですが至急御教示願いたく照会いたします。

1 事業概要

  当市内ににおける犬・ねこ等の動物の死体は、飼主の所有権放棄による一般廃棄物として市が引き取って焼却処分しているが、一部飼主はその愛玩動物の遺骨埋葬を望むがために、民間の動物霊園なるものを利用する。当該動物霊園事業は、これら飼主からの申込により動物の死体の引取、火葬、墓地埋葬及び供養等を行い、規定の料金を受けるものである。なお、この料金は当市条例に定める動物の死体の収集、運搬及び処分に関する手数料の限度額を大幅に越えている現状である。

 〔当該施設概要その他〕

  1.  (1) 敷地面積 約八九五二m2
  2.  (2) 墓地施設(事務所、焼却場等の建造物) 約一六二m2(敷地内)
  3.  (3) 動物火葬炉(二基共通)
    1.   ア 焼却量 三〇kg/Hr
    2.   イ 火床面積 一・一二五m2
    3.   ウ 炉内容積 〇・六八m3
    4.   エ 炉内温度 八〇〇℃
    5.   オ 燃料 A重油

 (4) 料金等

  1.   ア 搬入 持込又は出張引取
  2.   イ 料金 (一例)引取、火葬、埋葬一式 一万一〇〇〇円
  3.   ウ 営業区域 兵庫県内

2 疑義事項

  1.  (1) 昭和五二年三月二六日環計第三七号貴部計画課長通知にて一部改正された後の昭和四六年一〇月二五日環整第四五号厚生省環境衛生局環境整備課長通知第一の一の規定に基づけば、当該動物霊園事業における動物の死体は、法第二条第一項に規定する「廃棄物」に該当しないものと解するがどう
  2.  (2) また、「廃棄物」である場合において、当該動物霊園事業が法第七条第一項に規定する許可対象の一般廃棄物処理業に該当するものであるか否か。

(昭和五二年八月三日)
(環計第七八号)
(厚生省環境衛生局水道環境部計画課長から兵庫県生活部長あて回答)

 昭和五二年七月一六日付け環整第一二五号をもって照会のあった標記の件について、左記のとおり回答する。

 照会に係る動物霊園事業において取り扱われる動物の死体は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第二条第一項の廃棄物には該当しない。

ページ先頭へ