採用・キャリア形成支援情報

障害者を対象とする選考採用試験(ユニバーサル・デザイン整備専門官(課長補佐・係長級(技術系)) )

平成30年度 環境省障害者を対象とする選考採用試験

ユニバーサル・デザイン整備専門官(課長補佐・係長級(技術系)) 受験案内

1.職務内容

 環境省所管行政に関する事務の実施等の業務を担当する課長補佐・係長相当職員(官職名:ユニバーサル・デザイン整備専門官)として採用します。

 主な業務としては以下のとおりです。

  • 国立公園及び国定公園における公園施設(園地、休憩所、トイレ等の公園利用者のための施設)の整備に係る設計、工事及び維持管理等に関すること。
  • 国民公園における公園施設(園地、休憩所、トイレ等の公園利用者のための施設)の整備に係る設計、工事の監督・検査及び維持管理等に関すること。
  • 公園施設の設計及び施工に係る技術的事項(積算基準、ユニバーサル・デザイン等)についての情報収集・整理に関すること。

2.勤務地

以下のいずれかの勤務地となります。

  • 自然環境局(東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎5号館26階)
  • 皇居外苑管理事務所(東京都千代田区皇居外苑1-1)
  • 新宿御苑管理事務所(東京都新宿区内藤町11)

3.採用予定人数

3名

4.応募資格

以下(1)、(2)の両方を満たす者

(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学、短期大学、高等専門学校若しくは高等学校を卒業した者又はこれらと同等以上の学力を有すると認められる者で、一定の職務経験(大学を卒業した者は7年以上、短期大学及び高等専門学校を卒業した者は10年以上、高等学校を卒業した者は12年以上)を有する者。

 ・土木施設又は建築施設の整備に関する実務経験を有することが望ましい。

 ・建築士、施工管理技士、技術士などの資格を有することが望ましい。

※当該資格を満たしているかどうかを確認するため、最終合格者の方には勤務証明書等を御提出いただきます。勤務証明書等が提出できない期間は、職務経験に通算されませんので御注意ください。また、勤務証明書等を提出できない場合又は虚偽の記載がなされている勤務証明書等があった場合には、採用予定が取り消される場合があります。

(2)以下のいずれかに該当する者

〇身体障害者手帳(身体障害者福祉法第15条)の交付を受けている者

※都道府県知事の定める医師若しくは産業医による障害者雇用促進法別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書(ただし、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害については、指定医によるものに限る。)も可能です。

〇都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する療育手帳(自治体によっては別の名称を用いる場合があります。例えば東京都においては愛の手帳。)の交付を受けている者又は児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医若しくは障害者職業センターにより知的障害者であると判定された者

〇精神障害者保健福祉手帳(精神保健及び精神障害者福祉法に関する法律第45条)の交付を受けている者。

※交付申請中の者は、2次選考の日までに交付を受けている必要あり。

※ 次のいずれかに該当する者は応募できません。

①日本の国籍を有しない者

②国家公務員法第38 条の規定により国家公務員となることができない者

○成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

○禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者

○一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

○日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5.給与・手当

  • 給与は、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき支給されます。給与額は、学歴、経験年数等を勘案して算定します。
  • 手当としては、扶養手当、住居手当、通勤手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当(ボーナス)、単身赴任手当等があります。

6.勤務時間・休暇

  • 勤務時間は1日7時間45 分、原則として土・日曜日及び祝日等の休日は休みです。
  • 休暇には、年20 日の年次休暇(4月1日採用の場合、採用の年は15 日。残日数は20 日を限度として翌年に繰越し)のほか、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア等)、介護休暇等があります。
  • また、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭生活の両立)支援制度として、育児休業制度等があります。

7.採用予定時期

平成31年4月1日以降(具体的な時期は個別に調整)

※希望により、常勤採用までの間、プレ雇用制度を活用した非常勤職員での採用も可。

8.選考方法

(1)選考内容

選考

内容
第1次

・書類選考及び論文試験

※第1次選考の結果は、応募者全員に通知します。

第2次

・面接試験

※第2次選考は2月下旬頃に実施します。

※第2次選考の日時、場所等は第1次選考を通過した者に通知します

※第2次選考の結果は、第2次選考受験者全員に通知します。

(2)試験地

第2次選考は環境省本省(住所:東京都千代田区霞が関1-2-2)で実施します。

9.応募方法及び応募締切

下記の必要書類を郵送にて送付してください。

【必要書類】

①履歴書(写真貼付)

②職務経歴書

 これまでの職務を主な担当業務の内容とともに、時系列で記述すること。

③小論文

 テーマ「公園施設におけるユニバーサル・デザインの在り方」について、1,600字程度で論述すること。

【応募締切】2月18日(月)必着

【宛先】環境省大臣官房秘書課任用第一係採用担当

    住所:〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2

10.その他

採用に関する手続きにおいて希望する配慮があれば、配慮の内容を記載し送付書類に同封してください。

11.問い合わせ先

大臣官房秘書課採用担当:井上

 電話:03-3581-3351(内線:6127

ページ先頭へ