採用・キャリア形成支援情報

採用担当者のメッセージ

環境省理工系技官を志す皆さんへ

 私たちは「環境」の中で生きています。これまでも。そして、これからも。
 そして、その「環境」をまもることが、我々環境省のミッションです。

 「環境」問題は今や、工場から汚水がドロドロ、煙突から灰色の煙がモクモク...といった映像に象徴される公害問題だけではありません。
 気候変動、放射性物質の除染、生物多様性、環境に優しい街作り、循環型社会の構築...誰も取り組んだことがない課題、複雑な因果関係、わからないこと、不確実な問題だらけです。
 それでも、だからこそ、我々は立ち止まらずに果敢に一歩先の取組を続けなければなりません。一度の先送りが、一時の迷いが、多くの人の命や将来の生活に大きなダメージを残すかもしれない、ひとりひとりが緊張感を持って、日夜仕事に励んでいます。

 新しい問題の克服は、現在の取組の延長線上にはありません。環境問題を把握し、その対策を立案、実施するには、科学や技術の力・新しいアイディアが必要不可欠です。
 学生のみなさん、科学や技術のバックグラウンドを駆使して、多岐に渡る環境問題の解決のため、環境省で仕事をしてみませんか。それは、ラクな仕事ではないかもしれません。しかし、短い人生の多くの時間を費やすのに値する、有意義な仕事です。

 皆さんの挑戦をお待ちしています。

理工系総合職採用担当一同

ページ先頭へ