もっと詳しく

ここから本文です。

ZEB (ゼブ)[Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)]のもっと詳しいページです。

  • ZEBの定義

    3段階のZEBシリーズ(『ZEB』、Nearly ZEB、ZEB Ready)に関する定義や、建物のエネルギー消費量を評価する仕組みについて説明しています。

    ZEBの定義
  • ZEB化、省エネ化の必要性

    日本のCO2排出量の推移と業務部門での削減の重要性について説明しています。また、業務部門での削減の実現策の1つとして、ZEBに関する実現・普及ロードマップについて説明しています。

    ZEB化、省エネ化の必要性
  • ZEB化のメリット

    ZEBによる4つのメリット(光熱費の削減、快適性・知的生産性の向上、不動産価値の向上、事業継続性の向上)について説明しています。

    ZEB化のメリット
  • 建築物のエネルギー消費状況

    建築物の用途別に、どのようなエネルギーが消費されているのかを示し、ZEBの実現のために省エネを考えるべきエネルギー使途やエネルギー消費機器について説明しています。

    建築物のエネルギー消費状況
  • 社会的な評価

    オーナーとしてZEBを建てる、テナントとしてZEBに入居するなど、ZEBへの取り組みが社会からどのように評価されるのかについて説明しています。

    社会的な評価
  • ZEBを実現するための技術

    省エネ技術(パッシブ技術、アクティブ技術)、創エネ技術について、導入の優先順位の考え方や具体的な技術の例を説明しています。

    ZEBを実現するための技術
  • ステークホルダー間の関わり

    ZEBを取り巻く多くのステークホルダーごとにどのような役割があり、その連携によって建物の運用段階も含めどのような省エネ方策が実現可能かなどについて説明しています。

    ステークホルダー間の関わり
  • 関連企業の取り組み

    エコプロにおけるZEBのブースに出展いただいた企業や自治体を中心にそれぞれのZEBへの取組について紹介しています。

    関連企業の取り組み
  • 評価・認証・表示制度

    建物の環境・エネルギー性能を評価・認証・表示する国内外の制度について紹介しています。

    評価・認証・表示制度
ページ先頭へ