検索画面へ
  Go Research

課  題  名

F-061 大型類人猿の絶滅回避のための自然・社会環境に関する研究(419KB)
(Abstract of the Final Report)[PDF](132KB)

課題代表者

西田利貞(財団法人日本モンキーセンター・所長)

研究期間

平成18−20年度

合計予算額

241,871千円(うち20年度 79,099千円)

研究体制

 (1)大型類人猿の分布と密度に関する研究
      (蒲ム原生物化学研究所 類人猿研究センター)

 (2)地域住民による森林利用の実態と環境変動についての研究
      (明治学院大学)

 (3)大型類人猿の疾病と人間活動が大型類人猿の健康状態に 与える影響
      についての研究

      (財団法人日本モンキーセンター)

 (4)植林による森林再生と分断化された生息地の再連結についての研究
      (京都大学 霊長類研究所)

 (5)エコツーリズムとコミュニティ・コンサベーションによる環境保全の研究
      (京都大学大学院 理学研究科)