トップページ
環境協力のイニシアティブ
環境政策対話
地域協力メカニズムの推進
環境協力プロジェクト
国際機関、JICA等を通じた環境協力
様々な主体による環境協力の推進
環境協力を推進する基盤の整備
環境協力関連資料
リンク集

 


環境政対話

我が国の経験を伝えつつ、ニーズに応じた協力を進めるため、環境省では、地域フォーラムでの協力、国際機関への協力、二国間協力の推進等を通じて環境政策対話の推進を図っています。


日中韓三カ国環境大臣会合 (TEMM)

日本・中国・韓国の三カ国は、地理的にも、歴史的にも緊密な関係を有しています。また、大気、海洋等を通じて環境問題も共有しています。この三カ国が、地域内のみならず地球規模の環境問題について、率直な意見交換を行い、協力を強化していくため、1999年以来毎年三カ国環境大臣会合を行っています。

2007年12月に富山で開催された第9回会合では、気候変動問題、黄砂や光化学オキシダント問題など、地球規模の環境問題や北東アジア地域で取り組むべき課題について議論を行いました。

日中韓三カ国環境大臣会合


環日本海環境協力会議 (NEAC)

北東アジアに位置する日本、韓国、中国、モンゴル、ロシアの五カ国の環境専門家による情報交換・政策対話の場として、環境協力の在り方等について議論を深めるために、1992年より毎年開催されています。五カ国から中央政府の環境所管省庁、地方政府、研究機関の環境専門家が参加するとともに、国連環境計画 (UNEP)や国連アジア太平洋経済社会委員会 (ESCAP)等の国際機関もオブザーバーとして参加してきました。

2004年12月に韓国ソウルで開催された第13回会合では、「都市部における大気環境管理政策」をテーマに公開シンポジウムを行うとともに、「種の回復」、「地方自治体における環境回復」、「工業団地における持続可能な管理」のテーマについて、議論が行われました。また、2006年2月に東京で第14回会合、2007年3月に韓国蔚山で第15回会合を開催し、NEACのレビューや今後のNEACのあり方について議論を行った。

環日本海環境協力会議 (NEAC)


アジア太平洋環境会議 (エコアジア)

 エコアジアは、アジア太平洋地域の環境大臣等が自由に意見交換を行う場を提供し、本地域における環境協力を推進し、持続可能な開発の実現に資することを目的として、1991年以来、環境省が主催して我が国で開催しています。

  第16回会合は2008年9月に愛知県名古屋市で開催しました。我が国からは斉藤環境大臣が議長として、またアジア太平洋地域11か国(日本を含む)及び国際機関(合計16機関)の代表等が出席しました。
 会議においては、「生物多様性」をメインテーマとし、「生物多様性−2010年への道程」及び「生物多様性のための具体的な取組」に関して、アジア太平洋地域がとるべきスタンス、協力のあり方等について活発な議論が行われ、「生物多様性国家戦略の重要性」、「SATOYAMAイニシアティブの推進」、「生物多様性に対する認識の社会における主流化」などが、議長サマリーとして取りまとめられました。

 また、エコアジアに関連するプロジェクトとして次の三つが実施されています。
1)アジア太平洋環境イノベーション戦略プロジェクト (APEIS)
2)アジア太平洋環境開発フォーラム (APFED)
3)アジア太平洋環境情報ネットワーク (エコアジアネット)
http://www.env.go.jp/en/earth/ecoasia/index.html

アジア太平洋環境会議 (エコアジア)

上へ戻る


アジアEST(環境的に持続可能な交通)地域フォーラム

アジアEST地域フォーラムは、アジア地域における「環境にやさしい交通(EST:Environmentally Sustainable Transport)」の実現を目指して環境省と国際連合地域開発センター(UNCRD)が共同して設立した政府ハイレベルによる政策対話会合です。参加メンバーは、日本の他、アセアン 10ヵ国、中国、韓国、モンゴルの計14ヵ国の環境と交通担当の政府高官、及び環境と交通の専門家で構成されています。
第1回フォーラムが2005年8月に名古屋で開催され、同フォーラムの定期的な実施、アジアにおけるESTの基本的な考え方、及びUNCRDが中心となって国毎の戦略計画及びアクションプランの策定と実施していくこと等をうたった「愛知宣言」が採択されました。また、2006年12月にインドネシア・ジョグジャカルタにて第2回フォーラムが開催され、各国のESTに関する取り組み状況、ベストプラクティスの共有が図られました。環境省としては、これまでの地域フォーラムの成果を受け、他の参加国と協働してUNCRDの活動を積極的に支援し、わが国をはじめアジア地域における環境的に持続可能な交通の実現に向けて、引き続き努めて参ります。


二国間の政策対話

日本は、中国と「日中環境保護協力協定」、韓国と「日韓環境保護協力協定」を締結しており、環境政策担当者間での政策対話を進めています。

日中環境協力について詳しくは.....

上へ戻る


環境省