中央環境審議会動物愛護部会(第14回)議事要旨

日時

平成17年12月21日(水)10:00~12:00

場所

環境省第1会議室

議題

  1. パブリックコメントの実施結果について
  2. 動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方(答申案)について
  3. 「実験動物の飼養及び保管等に関する基準」の改定(素案)について
  4. 「動物愛護管理基本指針」の検討の進め方について
  5. その他

議事

 会議は公開で行われた。

議題1について

 資料1に基づき、事務局から「動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行 等の在り方に対するパブリックコメント」の実施結果の概要について説明が 行われた。

議題2について

 資料2-1~2-6に基づき、「動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方(答申案)」について検討が行われた。審議の結果、若干の修正が行われ、中央環境審議会会長あて答申案として提出することが了承された。また、幼齢動物の販売制限及び特定動物の種の考え方の見直しに関して、林部会長から附帯意見(案)が提案され、審議の結果、若干の修正の上、答申に当たり意見として付すこととされた。

議題3について

 資料3-1及び3-2に基づき、「実験動物の飼養及び保管等に関する基準」の 改定(素案)について報告等が行われた。今後、パブリックコメントによる国民の 意見の聴取手続に入ることが了承された。

議題4について

 資料4に基づき、事務局から「動物愛護管理基本指針」の検討の進め方について 説明が行われ、了承された。

配付資料

資料1 動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に対するパブリックコメントの実施結果の概要について) [PDF 27KB]

意見の概要と意見に対する考え方

[1]
動物取扱業に関する基準等 [PDF 189KB]
[2]
特定動物に関する基準等 [PDF 32KB]
[3]
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置 [PDF 52KB]
[4]
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準の改定 [PDF 97KB]
[5]
展示動物の飼養及び保管に関する基準の改定 [PDF 104KB]
[6]
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置の改定 [PDF 103KB]
資料2-1 動物取扱業に関する基準等(答申案)(諮問3~7関係) [PDF 141KB]
資料2-2 特定動物に関する基準等(答申案)(諮問8~11関係) [PDF 139KB]
資料2-3 動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置要領(答申案)(諮問2関係) [PDF 44KB]
資料2-4 家庭動物等の飼養及び保管に関する基準の改定(答申案)(諮問12関係) [PDF 103KB]
資料2-5 展示動物の飼養及び保管に関する基準の改定(答申案)(諮問13関係) [PDF 126KB]
資料2-6 犬及びねこの引取り並びに負傷動物の収容に関する措置要領の改定(答申案)(諮問15関係) [PDF 94KB]
資料3―1 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)(諮問14関係 [PDF 36KB]
資料3-2 実験動物小委員会における検討経緯及び今後のスケジュール(案) [PDF 16KB]
資料4

動物愛護管理基本指針(動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針)の検討の進め方(案)(諮問1関係) [PDF 17KB]

参考資料1 動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成17年法律第68号)の施行等の在り方に関する諮問書等 [PDF 308KB]
参考資料2 中央環境審議会議事運営規則(抜粋) [PDF 34KB]
参考資料3

検討スケジュール [PDF 22KB]

答申における附帯意見(案) [PDF 11KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ