中央環境審議会 水環境部会 総量規制専門委員会(第13回)議事要旨

〈日時〉

平成18年3月2日(木) 10:30~12:35

〈場所〉

新宿御苑インフォメーションセンター(2階)

〈議題〉

(1)
総量規制基準の設定方法の考え方について
(2)
その他

〈出席者〉

(委員)
 委員長 岡田 光正    
 専門委員 河村 清史 木幡 邦男 齋藤 雅典
酒井 憲司 諏訪 裕一 平沢 泉
松田 治    
(環境省)
 坪香水環境担当審議官、紀村水環境課長、高橋閉鎖性海域対策室長、秋山室長補佐

〈議事経過〉

  • 会議は公開で行われた。
  • 事務局から、特定排出水の実態の推移及び都府県におけるC値の設定状況について説明がなされ、質疑応答が行われた。
  • 事務局から、総量規制基準の設定方法に係る考え方(案)及び関連する事項について説明がなされ、質疑応答が行われた。

〈問い合わせ先〉

環境省水・大気環境局閉鎖性海域対策室 03-5521-8320

〈配布資料〉

資料1 海域別・特定排出水の実態の推移(COD)(暫定・修正版)
資料2 都府県におけるC値の設定状況
資料3 総量規制基準の設定方法に係る考え方(案)
参考1 主要業種等区分別の届出最大水量・時期区分別水量比
参考2 海域の窒素・りん暫定排水基準
ページ先頭へ