中央環境審議会水環境部会 総量規制専門委員会(第11回)議事要旨

日時

平成17年12月14日(水) 10:30~12:20

場所

中央合同庁舎5号館・共用第8会議室

議事

(1) 特定排出水の排出実態について
(2) その他

出席者

(委員)      
委員長  岡田 光正    
専門委員  河村 清史  木幡 邦男  齋藤 雅典
   中村 由行  酒井 憲司  諏訪 裕一
   平沢 泉  細見 正明  松田  治
(環境省)

坪香水環境担当審議官、紀村水環境課長、高橋閉鎖性海域対策室長、秋山室長補佐


議事経過

 
  • 会議は公開で行われた。
  • 事務局から、総量規制基準の設定方法の改定に当たっての検討事項等について説明がなされ、質疑応答が行われた。
  • 事務局から、特定排出水の排出実態について説明がなされ、質疑応答が行われた 。

問い合わせ先

  環境省水・大気環境局閉鎖性海域対策室 03-5521-8320

配布資料

 
資料1   総量規制専門委員会委員名簿
資料2   総量規制基準の設定方法の改定に当たっての検討事項等について(改訂版)
資料3   業種等区分別届出状況
資料4   特定排出水量の時期区分別水量比(平成16年度)
資料5   系別・主要業種等区分別の特定排出水の実態(平成16年度)
資料6   特定排出水の業種等区分別の濃度分布
参考1   指定地域内事業場における特定排出水について
参考2   総量規制基準の計算式
参考3   「届出水量」及び「排出水数」について
参考4   海域の窒素・りん暫定排水基準
ページ先頭へ