中央環境審議会水環境部会(第19回)議事要旨

日時

平成21年2月26日(木)10:00~12:00

場所

法曹会館 「高砂の間」

議題

(1)
第7次水質総量削減の在り方について(諮問)
(2)
総量削減専門委員会の設置について
(3)
その他

出席者

(委員)鈴木 基之、浅野 直人、大塚 直、倉田 薫、松尾 友矩
(臨時委員)安中 徳二、池田 駿介、石原 一郎、井上 達、大久保 規子、太田 信介、岡田 光正、金澤 寛、佐藤 健、佐藤 幸雄、岸 ユキ、須藤 隆一、関田 貴司、園田 綾子、高橋 さち子、眞柄 泰基、宮原 邦之、柳下 正治、渡辺 正孝
(環境省) 伊藤水環境担当審議官、川崎水環境課長、尾川閉鎖性海域対策室長、和田地下水・地盤環境室長

議事経過

  • 会議は公開で行われた。
  • 議題(1)について、平成21年2月26日付けで環境大臣から中央環境審議会会長に対し諮問があった「第7次水質総量削減の在り方について」に関して、事務局から説明がなされ、質疑応答が行われた。
  • 議題(2)について、「第7次水質総量削減の在り方について」に関する調査審議を行うため、水環境部会に新たに総量削減専門委員会を設置することとした。
  • 議題(3)について、事務局から報告がなされ、質疑応答が行われた。

問い合わせ先

環境省 水・大気環境局 水環境課 閉鎖性海域対策室 電話03-5521-8317

配布資料

資料1 中央環境審議会水環境部会委員名簿 [PDF 79KB]
資料2-1 第7次水質総量削減の在り方について(諮問) [PDF 64KB]
資料2-2 第7次水質総量削減の在り方について(付議) [PDF 38KB]
資料2-3 「第7次水質総量削減の在り方について」諮問関係資料 [PDF 1,438KB]
資料3 総量削減専門委員会の設置について(案) [PDF 76KB]
資料4-1 環境基準健康項目専門委員会の審議状況について [PDF 96KB]
資料4-2 水生生物保全環境基準類型指定専門委員会の審議状況について [PDF 93KB]
資料4-3 陸域環境基準専門委員会の審議状況について [PDF 86KB]
資料5 来年度の重点施策等について [PDF 653KB]
資料6 水生生物保全に係る環境基準項目の検討状況 [PDF 174KB]
資料7 閉鎖性海域中長期ビジョンの策定について [PDF 228KB]
資料8 閉鎖性海域に係る窒素・燐の暫定排水基準の見直しについて [PDF 82KB]
資料9 国際協力の取り組みについて(コベネフィットCDM事業) [PDF 920KB]
参考資料1 中央環境審議会関係法令等 [PDF 191KB]
参考資料2 平成19年度公共用水域水質測定結果について [PDF 148KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ