中央環境審議会地球環境部会 第3回海洋環境専門委員会議事要旨

開催日時

平成15年10月3日(金) 13:00~16:00

開催場所

霞が関東京會舘 シルバースタールーム

議題

(1)廃棄物の海洋投入実態等のまとめ

(2)今後の制度の在り方の検討(II)

(3)報告書骨子(案)の検討

出席者

・清水委員長、浦野委員、大塚委員、小山委員、塩田委員、須藤委員、高村委員、細川委員

・荒井環境保全対策課長 他

議事内容

会議は公開で行われた。

(1)について
事務局及び関係省庁より資料3に基づいて説明を行い、質疑応答が行われた。
続いて、事務局より資料4に基づいて説明を行い、質疑応答が行われた。

(2)について
事務局より資料5に基づいて説明を行い、質疑応答が行われた。

(3)について
事務局より資料6に基づいて説明を行い、質疑応答が行われた。

配付資料

資料1 海洋環境専門委員会委員名簿
資料2 中央環境審議会地球環境部会
 第2回海洋環境専門委員会議事録(案)
資料3 各省庁への質問の回答
資料3-1 防衛庁1 主要国における不発弾の陸上処理施設等に関する状況
資料3-2 防衛庁2 各国の廃弾・廃火薬類の処分状況
資料3-3 国土交通省1 浚渫土砂の海洋投入について
資料3-4 国土交通省2 下水汚泥の海洋投入について
資料4 現在海洋投入処分が行われている廃棄物の今後の対応についての考え方(案)
資料5 今後の制度の在り方の検討(II)
資料6 報告書骨子(案)
 
参考資料1 廃棄物等の特性把握において明示すべき項目候補
参考資料2 諸外国における96年議定書担保制度の概要
参考資料3 指定下水汚泥関連補足資料
参考資料4 1990年代の主要国海洋投入処分実施状況
ページ先頭へ