第69回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会  議事次第

日時

平成19年6月29日(金)10:00~12:00

場所

中央合同庁舎第5号館共用第8会議室

議題

  1. 化審法に基づく動植物への影響の防止に関する検討状況について
    1. (1)定量的構造活性相関(QSAR)の活用について
    2. (2)第三種監視化学物質のリスク評価について
    3. (3)第一種特定化学物質に係る高次捕食動物の毒性影響評価について
    4. (4)その他国立環境研究所における検討状況について
  2. その他

配付資料

資料1 魚類及び甲殻類の急性毒性に係るQSARモデルの開発と活用について
1/4 [PDF 471KB] 2/4 [PDF 270KB] 3/4 [PDF 270KB] 4/4 [PDF 287KB]
資料2 第三種監視化学物質に係るリスク評価について [PDF 223KB]
資料3 第一種特定化学物質に係る鳥類の毒性評価について [PDF 222KB]
資料4-1 生態毒性試験法に関する検討とセミナー等を通じた情報発信について [PDF 157KB]
資料4-2 魚類の毒性症状等の記載について [PDF 205KB]

参考資料1 委員名簿 [PDF 278KB]
参考資料2 第三種監視化学物質のリスク評価に係る手順等(案) [PDF 658KB]

(パンフレット)
我が国の化学物質対策のこれから-これまでの取組と最近の国際動向を踏まえて-欧州REACHと我が国の対応

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ