第130回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会  議事要旨

日時

平成25年2月15日(金)9時30分~9時40分

場所

イイノホール&カンファレンスセンター 4階 Room A3

議題

  1. 新規化学物質の審議について
  2. ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムのスクリーニング評価に係る評価単位の見直しについて
  3. その他

議事

新規化学物質の審査等に係る企業情報の秘密保護の観点から、会議は非公開で行われた。

  • 議題1について、届出があった新規化学物質36件の判定に関する審議が行われた。
  • 議題2について、ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムのスクリーニング評価に係る評価単位の見直しに関する審議が行われた。
    ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムに代えて直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(アルキル基の炭素数が10~14のもの及びその混合物に限る。)が、人健康影響及び生態影響の観点から、優先評価化学物質相当として判定された。また、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸については、有害性及び環境中に排出される恐れについて情報を精査中であり、現時点で直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムと合わせてスクリーニング評価を行うことはしないが、今後、別途検討が必要とされた。
  • 議題3について、必要な議論が行われた。

配付資料

資料4 ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムのスクリーニング評価に係わる評価単位の見直しについて [PDF 181KB]
資料4別添 平成24年7月の判定の際に用いた毒性試験の被験物質について [PDF 76KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ