中央環境審議会環境保健部会(第5回)議事要旨

日時

平成14年3月6日(水)13:30~15:00

場所

ホテルフロラシオン青山 孔雀(東)の間

議題

公害健康被害の補償等に関する法律の規定による「障害補償標準給付基礎月額」及び「遺族補償標準給付基礎月額」の改定について(諮問)

議事

会議は、公正・中立な審議を確保する観点から非公開で行われた。

2月25日付けで環境大臣から中央環境審議会に諮問され、2月27日付けで環境保健部会に付議された公害健康被害の補償等に関する法律の規定による「障害補償標準給付基礎月額」及び「遺族補償標準給付基礎月額」の改定について審議がなされ、諮問のとおりとすることが適当であるとの結論を得た。

その他、化学物質対策の最近の動きなどについて、報告がなされた。

本件に対する問い合わせ先

環境省環境保健部保健業務室
03-5521―8255(ダイヤルイン)

配付資料

資料1 中央環境審議会環境保健部会委員名簿
資料2 諮問書・付議書(障害補償標準給付基礎月額・遺族補償標準給付基礎月額関係)
資料3 障害補償標準給付基礎月額・遺族補償標準給付基礎月額について
資料4 特殊法人等整理合理化計画について
資料5 OECD環境保全成果レビュー審査会合の結果について
資料6 中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会における新規化学物質等の審議状況(平成13年度後半)
資料7 化学物質の環境リスク初期評価の結果について
資料8 POPs条約の締結について国会の承認を求める件について
資料9 化学物質排出把握管理促進法に関する政省令の制定について
資料10 平成12年度化学物質環境汚染実態調査結果について
ページ先頭へ