中央環境審議会環境保健部会(第3回)議事要旨

日時

平成13年8月8日(水) 15:00~17:00

場所

東條インペリアルパレス「九重の間」

議題

  1. (1)PRTR法の施行状況について
  2. (2)PRTR法未制定事項について
  3. (3)その他

議事概要

会議は公開で行われた。

議題(1)について

資料2、参考資料1に基づき事務局よりPRTR法の概要及び施行状況を説明した。

議題(2)について

  • 資料3-1に基づき、事務局より秘密情報の要件の考え方、対応物質分類について説明した。
  • 資料3-2に基づき、事務局より開示に係る手数料の額について説明した。
  • 資料3-3に基づき、事務局より届出データの集計方法、届出外排出量の算出方法及び集計方法、並びに集計結果の公表方法について説明した。
  • 資料4に基づき、事務局より今後定める政省令に盛り込むべき事項の案について説明した。
  • 委員からは、秘密情報に係る審査基準についての意見、届出外排出量の推計の方法に関する質疑等が出された。資料4については、一部字句修正を加えた上で、パブリックコメント手続きを行うことが了承された。

議題(3)について

最近の化学物質対策の動向について、事務局より

  1. [1]参考資料4に基づき、「環の国」づくり会議の概要について、
  2. [2]参考資料5に基づき、POPs条約の概要について、
  3. [3]参考資料6に基づき、ノニルフェノール及びトリブチルスズのリスク評価について、
  4. [4]参考資料7に基づき、化学物質審査小委員会における新規化学物質の審議状況についての報告を行った。

委員からは、化学物質審査規制法に生態系保全の観点を加えることを検討すべきである等の意見が出された。

配付資料

議事次第 [PDF 6KB]

資料1 中央環境審議会環境保健部会委員名簿 [PDF 5KB]
資料2 PRTR法の施行状況について [PDF 275KB]
資料3-1 秘密情報の取扱いについて [PDF 55KB]
資料3-2 開示に係る手数料について [PDF 7KB]
資料3-3 届出事項の集計方法及び届出外排出量の算出等について [PDF 57KB]
資料4 「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」に基づき定める政省令に盛り込むべき事項(案) [PDF 10KB]
参考資料1 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律の概要
参考資料2 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行規則の概要
参考資料3 指定化学物質等の性状及び取扱いに関する情報の提供の方法等を定める省令(MSDS省令)の概要
参考資料4 「21世紀『環の国』づくり会議」報告
参考資料5 残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)の採択について
参考資料6 平成13年度第1回内分泌攪乱化学物質問題検討会資料
参考資料7 中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会における新規化学物質の審議状況について

本件に対する問い合わせ先

環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
03-5521―8260(ダイヤルイン)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ