私たちは相談員の皆さまの活動をお手伝いしています。
相談員に関心がある方も是非のぞいてみてください。

住民の方から相談員等の皆様に寄せられた放射線に関する疑問、要望等について、放射線リスクコミュニケーション相談員支援センターが間に入ってサポートします、というイメージ図。

住民からの相談対応支援

市町村の窓口等において住民からの相談対応の支援をしているイメージ写真。

住民等から相談された相談内容(放射線による健康影響、水や食品の安全性、線量測定の結果等)について、科学的・技術的な視点からアドバイスを行います。ご利用にあたっては、以下の相談員支援センターの活動実績をご参考ください。

<活動実績>

項目 主な質問内容(平成29年度)
健康影響
  • 山火事の健康影響について教えて欲しい。
  • 白血病の労災認定基準について教えて欲しい。
  • 県民健康調査における甲状腺がん把握状況について知りたい。
線量測定
  • 他の自治体における給食の食品検査の例を教えて欲しい。
  • 里山の平成23年度当時の線量状況を知りたい。
食品
  • 玄米を測定した際、通常見られないピークが見られた。この要因となる自然放射線はどのような核種であるか。
環境放射線
  • 建築に使用する木材の放射線に関する基準について、国で定めているものはあるか。
  • トリチウムに関して、環境中のデータおよび健康影響に関して教えて欲しい。

平成28年度以前の主な相談内容はこちらをご参照ください【PDF:81KB】
※その他の相談(質問)事項につきましても対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。