保健・化学物質対策

令和元年度第2回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会 議事次第

日時:令和2年2月27 日(木) 14:00~16:00

場所:AP 渋谷道玄坂 渋東シネタワー 13 階 C+D ルーム

1.開会

2.議題

議題1 文献情報に基づく影響評価(信頼性評価)について
議題2 試験の結果及び今後の予定について
議題3 国際協力事業について
議題4 その他

3.閉会

【資料一覧】

化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会設置要綱

化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会委員名簿

資料1 化学物質の内分泌かく乱作用に関連する報告の信頼性評価の実施結果について(令和元年度実施分)(案)

資料2-1 平成28年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する第二段階生物試験(ビスフェノールA)実施業務 報告書(改訂版) 平成29 年3月 国立研究開発法人 国立環境研究所

資料2-2 平成28 年度第2段階生物試験(ビスフェノールA)の検証結果について(概要版案)

資料2-3 平成29 年度及び平成30 年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する第二段階生物試験(4-t-オクチルフェノール)実施業務 報告書 平成31 年3月 株式会社LSI メディエンス

資料2-4 平成29 年度及び平成30 年度第2段階生物試験(4-t-オクチルフェノール)の試験結果について(概要版案)

資料2-5 平成29・30 年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する第二段階生物試験(エストロン)実施業務 報告書(平成30 年度実施分) 平成31 年3月 国立研究開発法人 国立環境研究所

資料2-6 平成29 年度及び平成30 年度第2段階生物試験(エストロン)の試験結果について(概要版案)

資料3 国際協力事業について(案)

(参考資料)

参考資料1 EXTEND2016における内分泌かく乱作用に関する試験及び評価の基本的な流れ

参考資料2 化学物質の内分泌かく乱作用に関連する報告の信頼性評価の進め方(令和元年8月版)

参考資料3-1 ビスフェノールA を対象としてこれまでに実施した第1段階生物試験結果及び化学物質の内分泌かく乱作用に関連する報告の信頼性評価結果

参考資料3-2 4-t-オクチルフェノールを対象としてこれまでに実施した第1段階生物試験結果及び化学物質の内分泌かく乱作用に関連する報告の信頼性評価結果

参考資料3-3 エストロンを対象としてこれまでに実施した第1段階生物試験結果及び化学物質の内分泌かく乱作用に関連する報告の信頼性評価結果

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ