保健・化学物質対策

化審法における優先評価化学物質に関するリスク評価の技術ガイダンス

(平成26年6月26日)

   化審法における優先評価化学物質のリスク評価の手法については、平成23年度に厚生労働省、経済産業省、環境省の3省合同審議会における審議や、意見募集を経て、基本的な考え方等は策定されていますが、詳細な手法については、科学的根拠や国際的動向を踏まえて構築し、透明性を担保するために技術ガイダンスとして公開することとしたところです。

 今般、「化審法における優先評価化学物質に関するリスク評価の技術ガイダンス(Ver.1.0)」(厚生労働省・経済産業省・環境省)を公開いたします。

 なお、当ガイダンスは、現時点での知見等に基づき策定されたものであり、今後の運用上の扱いに関する検討や技術的な知見の蓄積等により、改訂される可能性があります。

過去のガイダンス

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ