子どもの健康と環境に関する全国調査

研究者のみなさまへ

成果発表一覧(学術論文)

エコチル調査の全国データを用いた論文など

 「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」では、環境中の化学物質が子どもの健康に与える影響を明らかにすることを目的に、約10万組の参加者さま(親子)から収集させていただいた貴重なデータを解析し、研究を進めております。今後も、調査で明らかになってきた結果を順次お伝えして参ります。
 なお、各研究で示された見解はいずれもそれぞれの著者ら自らのものであり、環境省の見解ではありません。

No.論文著者学術雑誌
25 妊婦の血液中重金属濃度と早産の関係(エコチル調査) Tsuji, M., et al. Environmental Research October 2018, Volume 166,Pages 562-569
24 つわりの程度と早産リスクの関連性について:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)より Mitsuda, N., et al. BMC Pregnancy and Childbirth 2018 Jun 27;18(1):268
23 男性における職業間の食事摂取の違い Tanaka, R., et al. American Journal of Men's Health 2018 Jun 1:1557988318780847
22 母親のアレルギー疾患とsmall-for-gastational-age(SGA)の関連について Saito, M., et al. Allergy. 2018 May 26.
21 同一職業群内における詳細に分類した職種間での食事摂取の違い Tanaka, R., et al.

International Journal of Environmental Research and Public Health 2018 May 11;15(5).

20 生殖補助医療による妊娠における精神的ストレス Yoshimasu, K., et al.

Reproductive Biomedicine & Society Online, 2018, 5, 5-16.
https://doi.org/10.1016/j.rbms.2017.09.002

19 妊娠期および出産後における魚食/ω3系多価不飽和脂肪酸摂取と抑うつとの関連 Hamazaki, K., et al. Journal of Psychiatric Research, 2018, 98:9-16.
https://doi.org/10.1016/j.jpsychires.2017.11.013
18 日本における妊婦のアレルギーとメンタルヘルスとQoLについて Yamamoto-Hanada, K.,et al. Journal of Allergy Clinical Immunology: In Practice
http://dx.doi.org/10.1016/j.jaip.2017.12.006
http://www.jaci-inpractice.org /article/S2213-2198(17)31024-3/abstract
17 母親・父親及び出生児に関する基本属性 Michikawa, T., et al. Journal of Epidemiology, 2017 Oct 25.
http://doi.org/10.2188/jea.JE20170018
16 親のコンディションが子どもの性別に与える影響:トリヴァース・ウィラード仮説の検証 Morita, M., et al. Letters on Evolutionary Behavioral Science, 2017, 8(2): 40-44.
DOI: 10.5178/lebs.2017.63
15 日本人女性における産後うつと妊娠前の婦人科系リスク要因(JECS) Muchanga, S. M. J., et al. Journal of Affective Disorders, 2017, 217: 34-41. https://doi.org/10.1016/j.jad.2017.03.049
14 妊婦の睡眠とSmall-for-Gestational-Ageとの関連に関する研究 (JECS) Morokuma, S., et al. BMC Research Notes, 2017, 10(1):394
https://doi.org/10.1186/s13104-017-2675-9
13 妊娠中の母親と父親のアレルギープロファイルーこどもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査 Yamamoto-Hanada, K.,et al. World Allergy Organization Journal, 2017, 10(1): 24.
https://doi.org/10.1186/s40413-017-0157-0
12 東日本大震災後の宮城県被災地における妊婦のソーシャルキャピタルの実態調査 Nishigori, H., et al. Disaster medicine and public health preparedness, 2017, 11(3), 355-364.
https://doi.org/10.1017/dmp.2016.150
11 日本における妊婦の選択的セロトニン再取り込み阻害薬服用と先天異常との関連:エコチル調査より Nishigori, H., et al. Congenital anomalies, 2017, 57(3): 72-78.
https://doi.org/10.1111/cga.12202
10 日本における妊婦の薬剤服用調査 Nishigori, H., et al. Pharmacy, 2017, 5(2) : 21.
https://doi.org/10.3390/pharmacy5020021
9 東日本大震災後の宮城県被災地における妊婦へのドメスティックバイオレンスの実態調査 Sakurai, K., et al. Disaster medicine and public health preparedness, 2016, 11(2), 216-226.
https://doi.org/10.1017/dmp.2016.109
8 日本人妊婦における不適切な葉酸摂取の頻度と関連要因:エコチル調査 Obara, T., et al. The Journal of Maternal-Fetal & Neonatal Medicine, 2017, 30(5): 588-593.
http://dx.doi.org/10.1080/14767058.2016.1179273
7 子宮内膜症が産科合併症に及ぼす影響 Harada, T., et al. PLOS ONE, 2016, 11(12): e0168476.
https://doi.org/10.1371/journal.pone.0168476
6 妊娠悪阻とsmall-for-gestational-ageとの関連に関する研究 (JECS) Morokuma, S., et al. BMC pregnancy and childbirth, 2016, 16: 247.
https://doi.org/10.1186/s12884-016-1041-6
5 ソーシャルキャピタルと妊娠糖尿病の有病との関連 Mizuno, S., et al. Diabetes research and clinical practice, 2016, 120: 132-141.
http://dx.doi.org/10.1016/j.diabres.2016.07.020
4 妊娠中の喫煙と出生体重の関連:「子どもの健康と環境に関する全国調査」のデータによる適切なモデルによる検討 Suzuki, K., et al. Journal of Epidemiology, 2016, 26(7):371-7.
http://doi.org/10.2188/jea.JE20150185
3 妊婦の発酵食品摂取と不安障害・うつとの関連 Takahashi, F., et al. The Tohoku Journal of Experimental Medicine, 2016, 240 (4): 309-321.
http://doi.org/10.1620/tjem.240.309
2 東日本大震災直後の被災地宮城における妊娠中の精神的ジストレス Watanabe, Z., et al. Journal of Affective Disorders, 2016, 15;190:341-8.
https://doi.org/10.1016/j.jad.2015.10.024
1 エコチル調査開始年度に登録された約1万組の母子に関する基本属性集計 Michikawa, T., et al. Journal of Epidemiology, 2015, 25(6):452-8.
http://doi.org/10.2188/jea.JE20140186

エコチル調査の追加調査に係る論文

No.論文著者学術雑誌
16 妊娠中の肯定的な感情とその変化-エコチル宮城ユニット追加調査より- Nakamura, Y., et al. Tohoku J Exp Med. 2018 Aug;245(4):223-230.
15 一都市における屋内外の空気中粒子状物質に含まれるエンドトキシン濃度とその予測因子 Yoda, Y., et al. Indoor Air
2017. 27(5)
14 妊婦の精神的・身体的ストレス状況と労働による影響の調査 Anan, A., et al. JJOMT(日本職業・災害医学会会誌)
2017. 65(4)
13 妊娠中携帯電話過剰使用と出生時体重の関連(JECS追加研究) Xi Lu ., et al. Environmental Health and Preventive Medicine
2017. 22:52
12 日本人妊娠女性の赤血球中多価不飽和脂肪酸濃度の決定因子:エコチル調査における追加調査の研究プロトコルおよびベースラインデータ Saito, S., et al. Environmental Health and Preventive Medicine.
2017. 22(1)
11 日本人女性における妊娠期と出産後の母体血赤血球中多価不飽和脂肪酸レベル Kawabata, T., et al. Nutrient
2017. 9(3)
10 日本の幼児の使い捨て紙おむつから抽出した尿中有機リン系殺虫剤代謝物の定量分析 Oya, N., et al. Int J Hyg Environ Health.
2017. 220(2PtA)
9 食事摂取頻度調査票 (FFQ) をもちいたポリ塩化ビフェニル (PCBs) 曝露の推定 Eguchi, A., et al. Environ Sci Pollut Res Int. 2017 Feb;24(4):3531-3538.
8 妊娠中後期における抑うつ症状と血清n-3系多価不飽和脂肪酸に関するケース・コントロール研究 Hamazaki, K., et al. Prostaglandins Leukot Essent Fatty Acids.
2016. 114
7 出生コホート参加へのモチベーションに関する研究 Yamamoto, M., et al. J Hum Genetics (2016)volume 61, pages 787-791
6 妊娠中のヨガ(マタニティ・ヨガ)実践と、塩酸リトドリン投与との関連に関する研究:子どもの健康と環境に関する全国調査における追加調査 Kawanishi, Y., et al. PLoS One
2016. 11(6)
5 黄砂のアレルギー症状への影響 Kanatani, KT., et al. Ann Allergy Asthma Immunol.
2016. 116(5)
4 妊娠前期における抑うつ症状と血清n-3系多価不飽和脂肪酸に関するケース・コントロール研究 Hamazaki, K., et al. Transl Psychiatry.
2016. 6:e737
3 周産期の脂肪酸状態の判定を目的とした、日本人胎盤の脂肪酸組成の不均一性に関する方法論的研究 Yamazaki, I., et al. J Oleo Sci. 2015. 64(8)
2 高齢妊娠で無侵襲的出生前検査を受検した妊婦の非特異的メンタルストレスの検討 Suzumori, N., et al. Prenatal Diagnosis. 2014. 34(11): 1055-60. (doi: 10.1002/pd.4427).
1 『黄砂と子どもの健康調査』の計画 Kanatani, KT., et al. BMJ Open.
2014. 4(6)

その他

No.誌上発表
(日本語)
著者名雑誌名
41 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」追跡期間の課題と取り組み Sato, A., et al. 福島県保健衛生雑誌
年:2018 月:3 巻:31 頁:25-31
40 エコチル調査(千葉UC)における妊婦の血清葉酸とカフェインを含む飲料の関連について Otake, M., et al. Journal of Epidemiology
年:2018
39 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」-リクルート期間の進捗報告 Hashimoto, K., et al. Fukushima Journal of Medical Science
年:2017 月:8 巻:63(2) 頁:57-63
38 エコチル調査における国際連携:背景、活動と今後について Ishitsuka, K., et al. Environ Health Prev Med. 2017 Jul 14;22(1):61. doi: 10.1186/s12199-017-0667-y.
37 小児疫学調査における2歳児を対象とした採血実施状況 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」詳細調査から Sato, A., et al. 福島県保健衛生雑誌
年:2017 月:3 巻:29 頁:14-18
36 福島県における「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」 Hashimoto, K., et al. 福島県保健衛生雑誌
年:2016 月:3 巻:27 頁:28-32
35 Relieving pain and distress during venipuncture: Pilot study of the Japan Environment and Children's Study (JECS). Yamamoto-Hanada K, Futamura M, Kitazawa H, Ohya Y, Kobayashi F, Kusuda T, Sanefuji M, Oda M, Mitsubuchi H, Shibata E, Tsuji M, Kayama F, Nakano Y, Suda E, Michikawa T, Katoh T, Saito H. Pediatr Int. 2015. 57(5):1044-7. (doi: 10.1111/ped.12818).
34 エコチル調査への期待と責任(特集(エコチル調査に求めるものー環境リスクから子どもを守るためにー)の一部) Hashimoto, K., et al. 化学物質と環境
年:2014 月:5 巻:125 頁:43289
33 福島ユニットセンターの活動 Hashimoto, K., et al. チャイルドヘルス
年:2014 月:3 巻:19 頁:48-49
32 Harmonizing Biomarker Measurements in Longitudinal Studies of Children's Health and the Environment. Ruth Etzel, Marie-Aline Charles, Michael Dellarco, Katie Gajeski, Karl-Heinz Jöckel, Steven Hirschfeld, Michihiro Kamijima, Toshihiro Kawamoto, Marike Kolossa-Gehring, Shoji Nakayama, Börge Schmidt, Ying Tian, Birgit Wolz, Cécile Zaros, Jun Zhang. Biomonitoring. 2014. 1:50-62. (doi: 10.2478/bimo-2014-0006).
31 Rationale and study design of the Japan environment and children's study (JECS). Kawamoto T, Nitta H, Murata K, Toda E, Tsukamoto N, Hasegawa M, Yamagata Z, Kayama F, Kishi R, Ohya Y, Saito H, Sago H, Okuyama M, Ogata T, Yokoya S, Koresawa Y, Shibata Y, Nakayama S, Michikawa T, Takeuchi A, Satoh H and Working Group of the Epidemiological Research for Children's Environmental Health. BMC Public Health. 2014. 14:25. (doi: 10.1186/1471-2458-14-25.).
30 北海道3地区における妊婦の喫煙の実態について: 環境省「子どもの環境と健康に関する全国調査(エコチル調査)」北海道ユニットセンター登録者のデータから 荒木, 敦子; 西條, 泰明; 伊藤, 善也; 池野, 多美子; 宮下, ちひろ; 伊藤, 佐智子; 土川, 陽子; 田村, 菜穂美; 吉岡, 英治; 川西, 康之; 村林, 宏; 岸, 玲子; エコチル調査北海道ユニットセンター事務局 北海道公衆衛生学雑誌. 2013. 27(2):105-113.
29 子どもの成長・発達に影響を与える環境要因を明らかにする取り組み―エコチル調査 川本俊弘 環境情報科学. 2013. 41(4):16-20
28 東日本大震災後の福島の子どもたちとエコチル調査ができること Hashimoto, K., et al. とやま小児保健
年:2012 月:11 巻:10 頁:16-18
27 上伊那地域における「子どもの健康と環境に関する全国調査」 堺 温哉 , 津田 洋子 , 塚原 照臣 , 日高 義彦 , 稲葉 雄二 , 金井 誠 , 福嶋 義光 , 野見山 哲生 信州公衆衛生雑誌. 2012. 6(2): 101-106.
26 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の意義と今後の展望 佐藤洋 公衆衛生. 2011. 75(7):529-532.
25 「子どもの健康と環境に関する全国調査」(エコチル調査)始まる 新田裕史 日本医事新報. 2011. 4560:48-49
24 エコチル調査 エコチル調査の特徴と米国の動向 新田裕史 Biophilia. 2011. 7(3):71-73
23 なぜ子どもへの環境影響が重要なのか?-エコチル調査の科学的背景 藤原武男 Biophilia. 2011. 7(1):59-62.
22 エコチル調査が本格スタート 子どもの環境影響に関する大規模調査への理解を 戸高恵美子 助産雑誌. 2011. 65(9):810-815.
21 エコチル調査 ―パイロット調査― 諸隈誠一 Biophilia. 2010. 6(4):72-75
20 エコチル調査 子どもの健康と環境に関する全国調査 丹藤昌治 Biophilia. 2010. 6(2):75-77.
19 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)について 丹藤昌治 公衆衛生. 2010. 74(8):721-723
18 「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」について 丹藤昌治. ファルマシア. 2010. 46(7):677-680.
17 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)について 藤原武男 小児保健研究. 2010. 69(6):727-734.
16 わが国の小児環境保健に対する取り組み―エコチル調査の開始にあたって― 稲寺秀邦 富山大学医学会誌. 2010. 21(1):23-30.
15 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の概要 佐藤洋 保健医療科学. 2010. 59(4):360-365.
14 環境汚染物質と出生性比 須藤紀子 保健医療科学. 2010. 59(4):325-329.
13 喘息の環境要因 藤原武男, 大澤万伊子 保健医療科学. 2010. 59(4):351-359.
12 自閉症の環境要因 藤原武男, 高松育子 保健医療科学. 2010. 59(4):330-337.
11 世界における先行出生コホート研究の教訓 村田勝敬, 間正理恵. 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1127-11132.
10 わが国における研究事例:東北スタディ 仲井邦彦, 佐藤洋. 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1123-11126.
9 "エコチル調査"に望むもの:小児科の立場から 横田俊平. 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1113-1116.
8 環境化学物質の次世代影響に関するわが国における研究事例―北海道スタディの概要とこれまでの成果 岸玲子, 佐々木成子 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1117-1121.
7 "エコチル調査"に望むもの:産科の立場から 江川美保, 小西郁生. 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1107-1112.
6 "エコチル調査"に望むもの:公衆衛生・疫学の立場から. 医学のあゆみ 山縣然太朗 2010. 235(11):1104-11106.
5 エコチル調査"とメディカルサポートセンターの役割 藤原武男, 福原陽子, 斎藤博久, 北川道弘 医学のあゆみ.2010. 235(11):1100-11103
4 "エコチル調査"の概要とコアセンターの役割 川本俊弘, 新田裕史 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1093-1098.
3 "エコチル調査"に至るまで 塚本直也 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1087-1092.
2 "エコチル調査"前史 佐藤洋 医学のあゆみ. 2010. 235(11):1083-1086.
1 環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」 丹藤昌治 ぺリネイタルケア. 2009. 28(12):66-72.
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。