中川大臣記者会見録(平成30年8月15日(水)10:18~10:21 於:中央合同庁舎5号館1階国会側ロビー)

1.発言要旨

 昨日公表致しましたとおり、平成23年11月に環境省に送付された放射性物質に汚染された土壌等2件を収納した容器を、誤って廃棄した可能性が高いことが判明いたしました。今回のように、不適切な管理により誤廃棄の可能性が生じたことは、誠に遺憾であり、環境省に対する信頼を大きく損なうことになってしまいましたことについて、改めて深くお詫び申し上げます。事務方には、これまでの保管・管理の検証や再発防止策の検討を行うよう指示いたしました。速やかに検証作業を行い、信頼回復に努めてまいります。

2.質疑応答

(問)TBSの神保と申します。よろしくお願いいたします。再発防止策の検討とその検証を含めて、いつ頃までに報告を求めるのでしょうか。
(答)この処理をした業者の方は今週は休みということでございますので、来週から御協力をいただいて適切な対応をとってまいりたいと思っております。検証や再発防止策も早急にとりまとめて、公表させていただきたいと考えております。

(問)朝日新聞社の川村と申します。今の関連でなのですけれども、今後、誤廃棄が確定した場合、それに関わった職員の方々の処分であったり、大臣ご自身の責任とか、どのようにお考えでしょうか。
(答)検証して、その結果を踏まえて、関係者の処分を含めて、適切な対応をしてまいりたいと考えております。

(以上)

ページ先頭へ