中川大臣記者会見録(平成30年7月6日(金)9:31~9:33 於:参議院本会議場中庭側廊下)

1.発言要旨

 私の方からは特にございません。

2.質疑応答

(問)TBSの梶川と申します。まず、東海第二原発の事実上の合格ということで、今後の避難計画などは、いつ頃、どのような内容で決められるのかというのをお伺いできますでしょうか。

(答)東海第二地域の原子力防災体制につきましては、茨城県などの関係自治体において、地域防災計画等の具体化・充実化に取り組んでいるところでございます。内閣府といたしましても地域防災計画等の更なる充実化に向け、「東海第二地域原子力防災協議会」の枠組みの下、関係自治体等と一体となって検討を重ねているところでございます。引き続き、東海第二地域の原子力防災体制の充実・強化に向けて、関係自治体等と連携を図り、しっかりと取り組んでまいりたいと考えております。
(問)もう1点。大臣と直接関係ないかもしれませんが、オウム真理教の一連の死刑囚の死刑執行がされているということですけれども、それに対して一言いただけますでしょうか。
(答)所管でないので、コメントは差し控えたいと思います。

(以上)

ページ先頭へ