中川大臣記者会見録(平成29年8月8日(火)11:47~11:53 於:5号館1階国会側ロビーぶら下がり)

1.発言要旨

 私の方から4件御報告いたします。先週8月4日金曜日に、内堀福島県知事に就任の御挨拶に伺いました。私からは、福島の復興・再生に、地元の皆様と意見交換しながら、責任を持って取り組んでまいります決意をお伝えいたしました。内堀知事からは、「中間貯蔵、廃棄物、除染などの課題に加え、未来志向、地域創生という観点からイノベーションコースト、再エネなど前向きな課題にも取り組んでいただききたい。」とのお話がありました。また、6日日曜日の「原子力災害からの福島復興再生協議会」では、関係自治体の首長等の皆様から様々な御意見を頂戴いたしまして、大変有意義な意見交換を行うことができました。福島の復興は、環境大臣として最重要の課題でございます。地元の皆様とも密接に連絡を取りながら、また現場にもできる限り足を運びつつ、全力で取り組んでまいりたいと思います。
 次に、本日から明日にかけての福島出張について、お知らせいたします。本日8日火曜日には伊澤双葉町長及び松本楢葉町長、9日水曜日には渡辺大熊町長及び宮本富岡町長をそれぞれ訪問させていただきまして、御挨拶をさせていただく予定でございます。また、9日水曜日には中間貯蔵施設予定地の視察も予定いたしております。
 次に、総理からの御指示を踏まえまして、8月10日木曜日に、68港湾における調査の対象地でございます東京港の青海埠頭における対策の状況を視察することといたしました。今回の視察を通じ、トラップ設置や目視調査、また国土交通省による対策工事を中心に、具体的な対策の状況を把握してまいりたいと考えております。
 最後に、8月11日に、昨年から制定されました国民の祝日「山の日」を記念した、第2回となる「山の日」記念全国大会が、栃木県那須町で開催されますので出席したいと考えております

2.質疑応答

(問)共同通信の堀口です。環境行政とは違うことで1点お伺いします。8月15日の終戦の日が近づいてまいりましたが、終戦の日の当日や、もしくはその前後の期間に大臣は靖国を参拝される御意向はありますでしょうか。
(答)個人として、適切に判断したいと考えております。
(問)過去に大臣は、この期間に参拝されたことというのはあるのでしょうか。
(答)この期間に参拝したことはございます。

(問)日本経済新聞の草塩です。8月24日、25日に韓国で予定されております、日中韓環境大臣会合なのですけれども、こちらで大臣が特に関心を持たれている交渉分野と目指されるべき成果についてお考えをお願いします。
(答)日中韓三カ国環境大臣会合、TEMMは、3か国の環境大臣が北東アジア地域及び地球規模の環境問題に関して率直な意見交換を行いまして、3か国の協力関係を強化することを目的として、毎年開催されております重要な会議であると認識いたしております。今回のTEMM19は、8月24日、25日に、韓国の水原で開催されます。PM2.5などの大気汚染、気候変動、生物多様性、SDGsなど様々な課題について、各国の取組や3か国の共同行動計画の実施状況を議論してまいりたいと考えております。大臣に就任して初めての国際会議になりますので、諸般の事情が許せば、私も出席いたしまして、中韓両国の大臣と率直な意見交換をしてまいりたいと思っております。

(以上)

ページ先頭へ