望月大臣記者会見録(平成27年6月16日(火)9:40 ~ 9:43 於:(参)本会議場議食側廊下ぶら下がり)

1.発言要旨

 本日の閣議では、当省に特段関係のある案件はありませんでした。私からは今日は御報告する案件はありません。

2.質疑応答

(問)テレビ朝日吉野です。富岡町と楢葉町との交渉についてはその後の進捗状況はいかがでしょうか。
(答)国の責任で住民説明会を行うということはご了承いただきました。具体的な進め方に関しては富岡町、楢葉町と調整をしてまいりたいと思っております。向こうの返事待ちということになりますが、その間丁寧な説明をしてまいります。

(問)千葉の方は今月中にも住民説明会を求められたと思うのですが、その後の日程などを教えてください。具体的には決まっているのでしょうか。
(答)市民の方々への説明につきましては、千葉市長や千葉市議会からも、早期に住民にご説明することについてご要請をいただいております。日程については煮詰めている段階であり、決定しているわけではありません。一日も早く、設定させていただきたいと思っております。

(問)日本テレビの杜です。国交省で幹部が鞄の置き引きにあうということがありましたけれども、環境省のほうでそれに併せて何かご指示されているようなことなどありますか。
(答)国が所有する機密性情報は、扱いを慎重にし、情報漏えいを起こさないよう最大限に努力していかなくてはいけないと考えています。今回の事案を受けて、昨日、環境省内における情報管理の徹底をあらためて指示させていただきました。そして、機密性情報の管理状況についての報告を求めました。その結果、環境省情報セキュリティポリシーに基づき、要機密性情報の管理が組織的に行われていることを確認しました。今回の事案を受けて、他山の石というわけでもないですが、情報の適切な取扱いについて、全職員にあらためて徹底を求めたいと考えております。

(以上)

ページ先頭へ