田中副大臣・秋野大臣政務官記者会見録(平成25年6月12日(水)12:30 ~ 12:33  於:合同庁舎5号館25階会見室)

1.発言要旨

(副大臣)皆さん、こんにちは。空梅雨と言われたのですが、少し雨が降っていて、まさしくこれは慈雨だと、このように思っています。
16日、日曜日になりますが、青森県西目屋村に出張します。白神山地が世界自然遺産に登録されて20周年。屋久島とちょうど同じ時期ですが。この『地域を担う若手と考える白神山地のこれから』というテーマで、白神山地に関わっている方々に集まっていただき、「車座ふるさとトーク」を実施したいと思っています。地元の方々の生の声を伺いたいと思います。詳細については、別途お知らせしたいと思っています。以上です。

2.質疑応答

(問)テレビ朝日幹事なのですけれど、1問お伺いしますが。指定廃棄物の最終処分場の件で、市町村長会議がまだ行われていない、茨城と群馬ですか。この開催の目処と現状をお話いただければ。
(政務官)茨城県は6月27日、群馬県は7月1日に市町村長会議を開催することで調整がついたので開催したいと思います。
(問)延期になっている有識者会議のほうはこの群馬の7月1日以降。
(政務官)7月1日以降に考えています。
(問)宮城と千葉に関しては様々な意見が出ましたけど、概ね受け入れられたということは、これはは2県に関しては具体的な選定に向けた次のステップに入っていくとみて良いのですか。
(政務官)まだ少し詰めなくてはならない追加的な御意見をいただくという約束をまずしました。それから絞り込みの段階に入ったとしても、それをどのように提示するかというところを決めきれずにいる県もありますから、そこについては丁寧にやりたいと思っています。まずは追加的な御意見を有識者会議のほうにしっかりかけて、その上で方針をしっかり立てていきたいと思っています。出来る作業については準備していきたいと思っています。

(以上)

ページ先頭へ