大気環境・自動車対策

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報 | 微小粒子状物質(PM2.5)への対応状況に関する自治体アンケート結果

 環境省では、微小粒子状物質(PM2.5)への対応状況に関する自治体アンケートの集計結果をまとめましたのでお知らせいたします。

 微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染については、国民の関心が高まってきたことを受け、専門家会合を設置し、注意喚起のための暫定的な指針を、2月27日に取りまとめていただいたところです。

 環境省では、当該指針に基づく注意喚起に関する自治体の対応状況について、アンケート調査を実施し、今般その調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

 併せて、常時監視体制の整備状況についても、最新の状況を取りまとめました。

※ 調査結果は、別添 注意喚起の実施状況の概要 [PDF 21KB]のとおりです。

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課 担当:倉谷、中島
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL: (直通)03-5521-8294、
     (代表)03-3581-3351(内線6538)
FAX:03-3580-7173
電子メール:kanri-kankyo@env.go.jp

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ