大気環境・自動車対策

表8 継続測定地点における平均値の推移

物質名継続
地点数
単位平均値
平成10年度平成11年度平成12年度平成13年度平成14年度
ベンゼン 212 μg/m3 3.4 2.6 2.4 2.2 2.0
トリクロロエチレン 183 μg/m3 1.7 1.2 1.1 1.0 0.74
テトラクロロエチレン 192 μg/m3 1.4 0.84 0.67 0.54 0.47
ジクロロメタン 153 μg/m3 4.1 2.9 3.1 3.0 2.4
アクリロニトリル 138 μg/m3 0.27 0.19 0.16 0.14 0.13
塩化ビニルモノマー 145 μg/m3 0.32 0.22 0.23 0.12 0.14
水銀及びその化合物 62 ng/m3 3.1 2.6 2.5 2.4 2.2
ニッケル化合物 136 ng/m3 8.0 6.5 6.7 6.9 5.9
アセトアルデヒド 105 μg/m3 3.3 2.9 2.7 2.5 2.4
クロロホルム 152 μg/m3 0.56 0.39 0.35 0.28 0.26
酸化エチレン 108 μg/m3

0.11 0.11 0.10
1,2−ジクロロエタン 152 μg/m3 0.28 0.20 0.23 0.15 0.13
1,3−ブタジエン 162 μg/m3 0.44 0.38 0.40 0.40 0.32
ベンゾ[a]ピレン 91 ng/m3 0.57 0.47 0.55 0.48 0.35
ホルムアルデヒド 113 μg/m3 3.9 3.4 3.7 3.6 3.5
ヒ素及びその化合物 133 ng/m3 2.3 1.7 2.2 1.8 1.9
ベリリウム及びその化合物 120 ng/m3 0.16 0.13 0.067 0.057 0.059
マンガン及びその化合物 133 ng/m3 40 32 38 38 35
クロム及びその化合物 127 ng/m3 9.2 9.7 8.7 8.2 7.8

(注)
1.月1回以上の頻度で1年間にわたって測定を実施した地点に限る。
2.測定開始年の測定地点は少なく、継続地点の平均値の推移をみるには適さないため、測定開始後2年目からのデータを掲載した。
3.平均値は測定地点ごとの年平均値を算術平均した数値である。

ページ先頭へ