大気環境・自動車対策

無題ドキュメント

表7 ダイオキシン類の大気環境濃度(一般環境)の経年変化

単位:pg-TEQ/m
 平成2年度平成4年度平成6年度平成8年度平成9年度平成10年度平成11年度
平均値 0.64 0.54 0.40 0.94 0.55 0.23 0.18
最小値 0.01 0.01 0.01 0.05 0.010 0.0 0.0
最大値 2.73 1.37 1.33 1.67 1.4 0.96 0.70

表8  継続測定地点におけるPCDDs・PCDFs濃度の推移

 地点数平均値中央値最小値最大値
平成9年度 46 0.55 0.50 0.010 1.4
平成10年度 46 0.30 0.29 0.010 0.71
平成11年度 46 0.21 0.19 0.045 0.55

表9  継続測定地点におけるベンゼン濃度の推移

 地点数平均値中央値最小値最大値
平成9年度 46 3.6 3.1 0.77 11
平成10年度 46 3.5 3.6 0.20 6.5
平成11年度 46 2.4 2.1 0.44 5.4
ページ先頭へ