大気環境・自動車対策

事業活動に伴う自動車排出窒素酸化物等の排出量抑制のための計画(自動車使用管理計画)について | 自動車NOx・PM法

 自動車NOx・PM法第33条の規定により、1つの都府県の対策地域内に本拠の位置を有する自動車(軽自動車、二輪車、特殊自動車を除く)を30台以上使用する事業者の方は、自動車排出窒素酸化物等の排出の抑制のため、自動車使用管理計画を作成し、都府県知事に提出しなければなりません。
 また、同法第34条の規定により、その実施状況を都府県知事に報告しなければなりません。

 自動車使用管理計画の作成・提出及び実施状況報告の方法は都府県により異なります。各都府県の自動車使用管理計画関連ホームページをご覧ください。

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 愛知県 三重県 大阪府 兵庫県

 なお、自動車運送事業者の方の自動車使用管理計画の提出及び実施状況報告については、国土交通省地方運輸局へお問い合わせください。

関東運輸局 自動車交通部
旅客第一課(バス関係)045(211)7245
旅客第二課(タクシー関係)045(211)7246
貨物課(トラック関係) 045(211)7248
中部運輸局 自動車交通部
旅客第一課(バス関係)052(952)8035
旅客第二課(タクシー関係)052(952)8036
貨物課(トラック関係) 052(952)8037
近畿運輸局 自動車交通部
旅客第一課(バス関係)06(6949)6445
旅客第二課(タクシー関係)06(6949)6446
貨物課(トラック関係) 06(6949)6447
ページ先頭へ