ホーム > 地図で発見!身近な環境研究 > 福井県三方湖の自然再生に向けたウナギとコイ科魚類を指標とした総合的環境研究

地図で発見!身近な環境研究

福井県三方湖の自然再生に向けたウナギとコイ科魚類を指標とした総合的環境研究

研究代表者
: 吉田 丈人
所属
: 東京大学大学院
関連地域
: 福井県・三方五湖

本研究では、湖沼とその周辺環境を含む水辺生態系の自然再生に寄与する総合的な環境研究を、ラムサール条約登録湿地である福井県三方湖とその流域を対象にして実施します。

自然再生のシンボルとなりうる指標魚類(ウナギとコイ科魚類)とそれが指標する生物多様性の再生のために、どのような環境要因を修復する必要性が高いかを明らかにします。さらに、修復の具体的方策を試験的に実施して、その効果を科学的に評価します。

←地図で発見!身近な環境研究 一覧ページへ  ↑ページトップへ