しってるかな?外来生物 −外国からやってきた生き物たち 外来種図鑑(がいらいしゅずかん)
外来生物法のページ(がいらいせいぶつほうのぺーじ)
環境省こどものページ(かんきょうしょうこどものぺーじ)

Index -もくじ- >> Home(トップページ) > 生き物飼う時の注意
外来生物ってなに?(がいらいせいぶつってなに) 生き物を飼う時の注意(いきものをかうときのちゅうい) ハカセに聞く(はかせにきく) 調べてみよう(しらべてみよう)

生き物飼う時の注意 (1) (2) (3) (4)
問題を引きおこす外来生物の中には、

  ・ペットとしてかっていた動物
  ・観賞用(かんしょうよう)に育てていた植物
     などが逃げ出したもの、かいきれなくなって逃がしたものがいます。
       注:観賞(かんしょう)=見て楽しむこと

問題を引きおこすまえに、かっている生き物を自然に逃がさないようにすることが大切です。

生き物をかう時の注意をまとめましたので、かならず守ってくださいね。

まえのページ つぎのぺーじ

環境省 自然環境局 野生生物課 外来生物担当
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL:03-3581-3351(代表)

著作権・リンクについて