水・土壌・地盤・海洋環境の保全

アジア水環境改善ビジネス

お知らせ

アジア水環境改善モデル事業の概要

 環境省においては、アジア地域において我が国の企業が有する優れた水処理技術のビジネス展開を促進し、これらの技術を普及展開することを通してアジア地域の水環境を改善していくことを目的とし、平成23年度から「アジア水環境改善モデル事業」を実施しています。

 本事業では、環境省が実施する公募に対して応募した事業者の中からヒアリング等を通して実施事業者が選定されます。選定された事業者は、1年目には提案した地域において、現地実証試験の実施に向けた実現可能性調査(FS)を実施します。さらに、2年目の継続が認められた場合、現地で小規模な処理施設を製作・導入することにより実証試験等を実施します。3年目には、引き続き現地でのビジネスモデル構築に向けた活動を実施することとしています。

 これらの事業を通して得られた情報については、次年度に環境省が開催するセミナーや環境省ホームページで公表して国内事業者への還元することで、日本企業全般の水ビジネス海外展開を促進していきます。

  • イメージ

    アジアにおける水環境汚染の現状

  • イメージ

    アジア水環境改善モデル事業
    における実証機

  • イメージ

    アジア水環境改善モデル事業における
    現地政府とのワークショップ

アジア水環境改善モデル事業のフロー

イメージ

アジア水環境改善モデル事業のスキーム

イメージ

アジア水環境改善モデル事業に関する報告書

関連リンク

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ